2013年12月17日

はじめて人が信じられる気がしましたと入党

生活相談のため馬場千恵子議員と訪問しました。そこで日本共産党の入党を勧めたところ、協力させていただきますという即答をいただきました。

いろいろなことが重なって人間不信のときに、たまたま共産党の人が来てくれて、心を閉ざしていたのに光をさしてくれたように感じたとのこと。人が信じられる気がしましたとのこと。

私は、共産党に入っていただいたら、世の中は広いということ、世の中そう捨てたものではないとおもっていただけると思いますと話しました。

目に涙をためてとてもいい顔をされていました。

不合理に対して力を合わせていくことが今必要ですね。

午後からは支部の方と赤旗をお勧めに。日曜版が2部増えました。


駅の無人化が年末に実施される予定です。すでに田原本線は無人化になっていますが、病院に通院するのに、八木西口で下車しますが,体に医療機器が埋め込まれているため、自動改札口がかってに閉鎖されてしまう、切符を通しているときに後ろからカードを照らすと切符が戻らなくなってしまう、などこれまで無人になると困ることをいろいろ聞かせていただきましたが、初めての気がつかなかったことも教えていただきました。八木西口が無人になったらたちまちこのような患者さんは大変になってしまいます。

遅く帰るときは若者が無人駅にたむろして、注意すると、1000円払えなど脅迫めいたこともされるそうです。無賃乗車も多くなっています。電車に乗っているときのあまりにもマナーが悪いことに驚きです。

早速高校に申し入れを行いました。



posted by みっちゃん at 17:04| Comment(0) | 入党
http://mituko-imai.jp