2013年04月06日

声も出せない人によりそう

 何か困ったことがあったらここに連絡をと渡していたメモを見て、夫の知人から「死にかけている」と一言電話がかかり、昨日すんでいるアパートを訪ねたときのことを聞きました。

何十年もたっている古い住宅は、貧困街になっていて、みんなが不審な目で見ていることに気がつきます。
どうやらアパートをつぶして他のものにするための話が持ち上がっていて、毎日貧困とともにいつ追い出されるのかと言う不安があることもわかったそうです。

訪ねた部屋は空き家になっていて、事情を知った住民がここは3人亡くなっていると教えてくれたそうです。探しているうちにやっと見つかりホットします。

長年トラックの運転手をして生計を立てていましたが、非正規のため年金もなくもう69歳。病気になり事故を起こして会社を首になりどうしようかと困ったときに、思い出したようです。
電話も、ケータイもないため向かいのお年寄りに頼んでかけてもらったので用件は一言だけ。「死にかけて」

区役所に保護の申請。1時間待たされた後、十数枚の書類を渡されてこれを書いてきたら受け付けるといわれたようです。「もう、死にたい」書類の書き方を説明してあげてやっと「月曜日に行ってくるわ」とやっと前向きに。

本当に困っている人は声も出せず、選挙にも行きません。しっかり寄り添っていくことが本当に大切です。
posted by みっちゃん at 18:57| Comment(0) | 生活相談

2012年08月28日

病気と仕事

生活相談が寄せられました。病気で少し休みがちだった人が、仕事が続けられるか心配と言うことを職場で話したところ、本人からの自主退職になるような状況に持っていかれてしまい、退職届を書かされてしまうことになりました。書いたときには体調も良くなり「これなら働きたい」と本人の意思を伝えたのですが、「あなたがやめたいと言ったのではないか。」と上司から言われ、横に上司がいる中で退職届を書かされたということです。

もともと医療ソーシャルワーカーでしたので病気の方の相談は受けてきましたが、傷病手当は1年半出ることになっており、それで治らないときは障害年金の手続きになりますので、その時点で症状固定、いわゆる治らないということになります。又仕事による病気や怪我の場合は途中での解雇はできません。公務員の場合は90日間、病気によっては180日間の病気休暇が取得できます。

今回の場合は、半ば強要された形で退職届を出してしまっていますので、まず退職届撤回通知を出し、仕事を継続したい意思があることを会社に伝えるようにとアドバイスさせていただきました。

本来ならば病気で不安を抱えている人を励まして、回復復帰を願うことができる暖かい職場環境が必要ですが、不合理な解雇を迫り、それを受け入れてしまいがちな状況が広がっています。病気療養中で働いている人はどんなに大変な思いをされているのかと感じました。

夕方からリニア問題の学習会があり、その前に県議団会議があり参加しました。いよいよ9月議会です。
RIMG0022.jpg

posted by みっちゃん at 03:56| Comment(0) | 生活相談

2012年08月04日

相談日和

今日は相談日和でした。
ふるさと雇用をめぐって情報公開を求めていた文書が開示されましたが情報公開条例によれば、それによって個人が特定される場合は情報公開の対象外と言うことです。なぜこんなことが非開示かと思うところもあり。もう一度詳しく見直す必要があります。

いじめを受けているという方の相談が入りました。ネットを使って考えられないようないじめが行なわれているようです。これも大変な問題です、でも思いつめず、思い切って相談していただいたこと良かったと思います。一緒に寄り添って解決していきたいと思います。

民主党政権誕生のときに、農家への目玉としたのが、農産物の買取制度でしたが、奈良県の実績を調べてほしいとの相談をいただきました。又調査したいと思います。

鳥のさっぱり煮を炊いてみました。酢を使っているので食欲がないときも食べられます。

CIMG5391.jpg



posted by みっちゃん at 21:38| Comment(0) | 生活相談
http://mituko-imai.jp