2012年08月21日

高校生議会

今日は午後から県議会の議場で高校生議会が開かれ、参加しました。
県内の8つの高校が参加して、高校生が議員となって、知事に質問、知事がそれに答えます。西大和学園、奈良高校、奈良東養護学校、大和中央高校、磯城野高校、聖心学園中等教育学校、十津川高校、山辺高校の生徒さんです。皆さんが自分の足元で感じていることを的確に知事に質問し具体的な提案をされていることに大変感心しました。
奈良県の観光では紀伊山地の霊場と参詣道などに興味をもたれていることやそのような歴史遺産や自然を後世に伝えることが自分たちの使命との発言も見られ、感銘をうけました。障がい者の雇用や中途障害者の学校間の移動問題など日ごろきずかないことも提起されて大いに勉強になりました。昨年の水害を受けた十津川高校の生徒さんの発言はどれも切実で真剣に考えていることが伝わります。又災害や防災などにも多くの関心が見られました。磯城野高校のフーズ科では、実習用の店舗の具体的提案がありとてもいいことだと思います。最後に今日の議論を元に7つの提言が行われて採択されました。
若い高校生の感じていることや、柔軟な提案は今後の県政に生かせるものと思います。全体には少し形式すぎて硬すぎた印象も。今後の改善を期待します。
CIMG5632.jpg
posted by みっちゃん at 20:35| Comment(0) | 高校生議会
http://mituko-imai.jp