2014年11月11日

田原本町町長選挙告示、何かが変わる予感

お隣の田原本町長選挙が今日から告示。「田原本町をもっと良くする会」の豆田よしのり候補の出発式に行ってきました。
マスコミが多数押しかけてテレビ局も入り、マイクは3〜4本束にしたもので、国政選挙並みの注目度です。
CIMG9880.jpg
私は2番目に5分間挨拶させていただきました。後援会長さんが「田原本町に怒涛のような波が押し寄せて来ている。」と住民の期待が大きく広がっていることを紹介されたので、私は、「11月16日は沖縄知事選挙の投票日と田原本町長選挙の投票日。2つの選挙で勝利して日本と奈良県を変えましょう。町民は自分達の声をしっかり聞いてくれる人、心から信頼を寄せられる人を待っています。豆田さんはそれにぴったりの人。」と訴えました。面白かったのは,元現職町長の後援会長をされた方が今度は豆田にとご挨拶。「豆ちゃんが田原本に戻って来てくれて本当にうれしい。この町を変えてほしい。」と。
吉田かつのり議員は事務局長として、今回の選挙のキャッチフレーズは、「あなたの1票であなたの声が届く街に変えよう田原本。」を紹介、あなたの思いをどーんと受け止めますと候補者が大きく両手を広げている法定ビラ、を紹介して証紙張りや支持拡大を訴えました。

豆田候補は堂々と政策、中学校給食で子育て応援や高齢者の暮らし応援を訴えると、たのんまっせの掛け声も。ごみ行政は当初予算の16倍にも跳ね上がり、今度は粗大ごみの有料化のたくらみをさせないとキッパリ。
飛び入りの応援も。田原本町だけでなく周辺地域でも期待が高まっている。戦争する国だけは駄目。と。

地域を回って宣伝しましたが、期待が高いことがひしひしと伝わってきました。

posted by みっちゃん at 20:21| Comment(0) | 町長選挙
http://mituko-imai.jp