2019年03月14日

河合町で集いを開きました

朝から演説会のお誘いの電話かけをしました。
「今の政治何とかして。」「庶民のこと考えてくれていない。」「頑張って」「いけないけどほかの人を誘ってみます。」ついつい長くなりますが、電話の先から期待や応援してくれていることを感じます。

午後から河合町の、馬場千恵子議員の地域で支援者のお宅を借りて集いを開かせていただきました。じっくりひざを交えるといろいろなことがわかります。町政や県政の報告をさせていただきました。
河合町は8期続いた岡井町長が今回引退することで4名が町長選挙に名乗りを上げています。
町会も多数乱立の模様。
最近はどこにも絵本をもっていって読み聞かせをします。今日はレオレオニのあいうえおのき
文字がバラバラだったら風で飛ばされてしまいますが、言葉になって、文になって、みんなでしっかり並んで地球を守ろう戦争はもうまっぴら 文字たちは大統領のところにいきます。
参加された皆さんは炊き出しや、電話、アナウンス、皆さんそれぞれできるところで協力していただけそうです、ありがたいですね。

明日最終日予算修正提案理由説明の作成。
posted by みっちゃん at 23:49| Comment(0) | 日記

2019年03月13日

3.13重税反対全国統一行動 絵本デュオが実現しました

五位堂駅前早朝宣伝 八尾議員、香芝市の中井政友元市会議員と一緒でした。
雨のためいつもと違う場所で宣伝したら、いろいろな方に合うことができ声をかけていただきました。

16日の演説会の案内届け。
予算修正説明を作成。これで何とか最終日に組み換え提案ができます。

3.13増税反対全国一斉統一行動
高田のさざんかホールで、葛城民商、葛城北民商、橿原民商、農民連、年金者組合の参加で行われました。北民商顧問ということであいさつをさせていただきました。太田敦県会議員、所進さん、幡野美智子議員、小山郁子議員、馬場千恵子議員、坂本博道さんを紹介させていただきました。
消費税はきっぱり中止を。奈良県も税収が15億減っています。国家う予算と言いながら15年ぶりに5千億を超えた昨年から50億減っただけで今年も50億を超える国家う予算が上程されています。
無駄を削って予算組み替えで8%予算を変えるだけで奈良高校の現地建て替えをはじめ切実な願いが実現できます。日本共産党の候補者全員当選で願いの叶う政治を実現させましょうとあいさつ。

夜は天理のTSUTAYAで行われた、絵本でナイトに参加。念願の絵本デュオが実現。絵本セラピー仲間で壁の向こうに何があると3人で読ませていただきました。
とっても楽しかったです。
posted by みっちゃん at 22:54| Comment(0) | 日記

2019年03月12日

わからないことは逃げずに聞きましょう

朝から河合町の事務所で、今井光子さんを応援しますとチラシに名前を出していただいた方にお礼の電話と演説会の案内のお誘いを行いました。413人もの方が名前を出しての応援をしていただき感謝です。
久しぶりに皆さんの声を聴かせていただきました。ご期待に副えるように頑張らなくてはと決意新たです。

午後から県議会の予算委員会のライブ放送を聞かせていただきました。今回引退の公明の岡議員や、創生奈良の松尾議員などこれが最後の質問ですと知事に聞いていましたが、これまで何をやってきたのかがわかるもので興味深く聞かせていただきました。県営住宅問題ではもっと若者が利用できるものを考えてはどうかという提案、林業の問題もずっ取り組んでこられたことです。
宮本議員も国際文化芸術家村などが後世に負の遺産にならないかなど県政の無駄をチェック、鋭く知事に切り込んでいました。
予算の組み換え提案の提案理由の作成。苦手なことやわからないことは逃げずに、人に聞いて前進することを今回の作業で学びました。

posted by みっちゃん at 23:43| Comment(0) | 日記

今日で3,11から8年目

東日本大震災のあの日からちょうど8年目を迎えました。
3.11から8年が経ちました。行方不明者が26000人避難生活をされている方が52000人。福島原発ではいまだに汚染水が増え処理できていません。あちこちに汚染土が積まれています。処理する場所がなければ原発は0にするしかありませんが、国はいまだに原発に固執しています。自然エネルギーで十分賄えます。原発0の政府を作りましょう。今日は寒くて雨がちらつく日になりましたが宣伝カーで町内を回ってマイクで訴えさせていただきました
午後から県庁へ
最終日の予算の修正提案の準備。
明日で予算委員会が終了します。
posted by みっちゃん at 00:06| Comment(0) | 日記

2019年03月10日

自己肯定感の学習会

三郷町の図書館で虹色バンビ主催の若いお母さんたちの学習会、生きることと自己肯定感、高垣忠一郎先生のお話を聞きに行ってきました。まどみちお さんの「ぞうさん」は「ぞうさんぞうさんお鼻が長いのね」と周りから、変わった鼻だといわれても、「そうよ母さんも長いのよ」と、言い返す。人と違うことに委縮することなく、自己肯定感が持てるのはじっくり愛情を注ぐこと。ハグしてますか、ハグされていますか。男性は愛情表現が下手、その表し方が暴力になったりします。とも。じわっとしみこむお話でした。
 
午後から広陵町吟詩会の総会であいさつさせていただいたのでこのことを紹介。国連の子供の権利条約委員会では日本の子供たちが子供時代経験しなくてはいけないことが奪われていると忠告をいただいています。人生100年時代もっとゆっくり生きてもいいのではないかと。県議会で予算組み替えを提案しようと思っています。8%の予算を変えるだけでたくさんの願いが実現できますとあいさつさせていただきました。
posted by みっちゃん at 20:48| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp