2017年03月20日

小出裕章講演会 脱原発の道筋を考える

生駒市のコミュニティセンターで、小出裕章氏の講演会があり参加しました。
テーマは脱原発への道筋を考える 100年後の人々へ
これは県議会の脱原発議員連盟が共催して、多くの原発に反対している団体の皆さんが実行委員会で取り組みを行った企画です。
005.jpg
入場料500円で私のチケットを販売させていただきましたが、会場の300議席は満席。2階と4階の部屋にモニターテレビをつけてそこで聞いていただくなど大盛況でした。

小出先生は香芝にも来られてお話を伺ったことがありましたがスライドを使ってわかりやすく講演してくれました。
原子力のウランは地球上にある再生不能エネルギーの中でもとても貧弱で、プルトニウムに変えて60倍にしても石炭に匹敵する程度。将来のエネルギーとは言えない、事故もある。福島は広島原爆の168発分の放射能。福島だけでなく東日本の多くが放射線管理区域にしなければならない汚染を受けた。
日本では1年間1ミリシーベルト以上の被爆をさせてはならないという法律がある。
放射線管理区域から1uあたり4万ベクレルを超えて放射能で汚染されたものを管理区域外に持ち出してはならないとする法律もある。
にもかかわらず緊急事態を理由に法令を反故にして事故から6年以上もたつのに緊急事態宣言を解除できない。

地球を守るにはエネルギーの浪費を抑える道しかない。エネルギーを大量消費せずそれでも豊かに健康に快適に生きることができる社会を作ることこそ必要。それを100年後までに実現しないとおそらく世界は破たんする。
007.jpg

posted by みっちゃん at 20:08| Comment(0) | 日記

2017年03月19日

香芝市会議員選挙7名オーバーの大激戦

今日から香芝市会議員選挙が告示。
出発式に参加。2期目を目指す地元の候補は支持者の方や地域の方が大勢来てくださり元気の出る出発式でした。私も挨拶させていただきました。
久しぶりに懐かしい方が声をかけてくださいました。御主人は亡くなられたとのこと、昼間一人だったら誰ともしゃべらない、今日はここに来たからみんなと話ができてよかったと。
テレビに向かって「ばかたれ」と言って怒っているそうです。

午後から磯壁で2人の候補の合同演説会でした。所進さん、今井が弁士でお話させていただきました。
森友学園問題は関心が高く、近くのお店からも手を振っての声援をいただきました。
赤旗宣伝カーで地域に入りましたが、お孫さんと公園で遊んでいた男性は、「共産党の言うことはその通り、名前を買えたらいい。森友だけでなく加計抱く園問題はもっと大きな話、安倍総理の友人。そのことももっと頑張ってほしいと小池さんに行っておいてほしい。」とビラを受け取ってくれました。

京都の孫が電車で我が家に来るとの連絡がありました。もうすぐお誕生日。
私も昔、子どもを静岡の親に預けて東京の出張などに行きましたが、これができるようになればもっと来るようになるでしょうね。どんどん大きくなってきますね。
posted by みっちゃん at 17:43| Comment(0) | 日記

2017年03月18日

NAFIC春のウエルカムデー

コーラスを途中で早退して、NAFIC春のウエルカムデーに行ってきました。
会場はぱらぱらと人がおりましたが、学生さんが作ったイチゴのパフェは売り切れ。
カリフラワーのスープと、肉料理をいただきました。

公開講座が目的でしたが、日本の食文化 だし を中心にと題して学科長の河野一世先生のお話を聞かせていただきました。

2013年に和食が世界ユネスコ文化遺産になりましたが、その意味するところの真髄を教えていただきました。
日本の急峻な地形。雨が降ってもすぐ流れ出すために軟水が多くその水がコメ作りに適していること。コメや大豆から発酵食品を作り接取していること。
料理を作るのは人間しか行わない。みんなで一緒に食べるのも人間しかしない。考えさせられますね。

夫と参加しましたが、いつも私が何度もカツオを使うことをよく思っていなかったようですが、今日のお話を聞いてかつおだしの優れた優位性を知って考えが変わったようです。グルタミン酸、イノシン酸のうまみ成分はもちろん、最近になってヒスチジンという成分があることが判り、それは満腹中枢を刺激して肥満をおさえるということです。
日本人に外国人ほどの肥満が少ないのは、毎日の食文化にあるようです。

いい企画なのにもっと大勢の人に参加してほしいですね。
001.jpg
posted by みっちゃん at 22:09| Comment(0) | 日記

2017年03月17日

小中一貫校問題で申し入れ

生活相談
生活保護の移送費の件で、和歌山に住んでいる親族が無くなり葬儀に行きたいけれどお金がないという相談をいただきました。

この間疎遠だったため住所地の地番もわからず、担当のワーカーに信じてもらえないとのこと。和歌山の議員に相談して死亡の確認をお願いしましたが個人情報のためわかりませんでした。

方法としては、行った先の会葬御礼のはがきを持って行って交通費を請求する。福祉事務所から居住地の市役所に手紙で問い合わせるなどのアドバイスをいただきました。

このような緊急の場合には、すぐ交通費が必要になります。移送費はいったん立て替えて後から請求です。遠方の場合などぎりぎりの生活ではお金がありません。
いったん緊急の貸付で、移送費が出たときに払い戻すなど何らかの対応が必要です。

王寺町の幡野美智子議員、小山郁子議員、自治会長さんが王寺町の小中一貫教育について県に相談に来られました。
008.jpg
2つの小学校と一つの中学校の3校を一緒に義務教育学校にする計画ですが、少人数学級で行き届いた現在の教育が一クラスの人数も増え、運動場も狭くなりこれでいいのか。また多くの親はこのことについてわからないまま町が進めている。幼稚園や学校で説明会をしてほしいお言う声があり町にも伝えてほしいと申し入れました。義務教育学校は建物を一つにして校長先生も一人だけです。
中学と2つの小学校の3校を残したままで連携しながら行う一貫校の方法もあるのではないのか。この場合にはそれぞれ校長先生が配置されます。
また長寿命化に対して文部科学省が財源が極めて有利な制度を作っており、そのことに関しても聞かせていただきました。
王寺町議会では3月の予算で小中一貫校の設計予算が計上されているとのことです。

夜は香芝市の演説会真美が丘集会所で行われました。所進さん、中井政友さんが参加してお話させていただきました。久しぶりに藤本みやこさんの話もきかせていただきました。





posted by みっちゃん at 23:00| Comment(0) | 日記

2017年03月16日

コーラス研修で宝塚歌劇団を見に行ってきました

広陵町の公民館活動では年に1回研修旅行があり、町がマイクロバスを出してくれて日帰りで行ける範囲で各サークルが企画し申し出たときに行けるという制度があります。
女性コーラスはなみずき では今日宝塚歌劇団の公演スカーレットピンパーネルを観劇してきました。
朝から頑張って着付けをしてきものを着てみました。
010.jpg
道中みんなでそれぞれリクエストして歌っていたら全員終わったところで到着。

注文していたお弁当を食べながら見られるというのもいいですね。
今日の公演はフランス革命当時のパリ、イギリスを舞台にしたお話。
円形の会場は満員。とにかく華やかで、男性役の人がかっこいい。ファンが病み付きになるのもわかり気がします。

公園終了後は近くの手塚治虫記念館を見学。60歳で亡くなるまで数々の名作を生み出してきました。
ブッダや火の鳥、ブラックジャックなど読みましたが、改めてじっくり読んで見たくなりました。

家に帰ると森友学園問題で新たな進展、鴨池氏が、安倍総理夫人から夫からといって100万円9月5日の講演に来た日にもらったという証言です。野党の責任者が直接鴨池氏から事情聴取して出てきたところが映し出されていました。
posted by みっちゃん at 18:01| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp みっちゃんの宅急便
2013年11月号
憲法輝く希望の都市にいのちと暮らし守る県政へがんばります