2017年08月15日

戦後72年目の8月15日

今日は戦後72年目の8月15日敗戦記念日を迎えました。
2000万人のアジアの人々の310万人の国民の命を奪った戦争。おとされた原子爆弾。飢えに苦しんだ多くの人びと、焦土となった国土。
たった一つ出した答えは二度と戦争を繰り返さない憲法9条でした。

憲法9条に違反する戦争法の強行採決。自衛隊の南スーダンの派遣。
そして日々報道される北朝鮮のアメリカへのミサイル発射警告。
国連の安保理時刻は皆、アメリカに話し合いで解決するように求めています。日本は一緒になって身構えてPAC3の配備などを行い、やっていることが間違っています。

王寺駅北側で宣伝を行いました。
霜鳥純一2区予定候補、宮本次郎県会議員、小山郁子王寺町会議員、馬場千恵子河合町会議員、と今井で宣伝。
じっと横で聞いてくださった方が、小学校3年の時に終戦を迎えたということでした。王寺駅が標的になって空から攻撃で狙われた、自分の畑でグラマンに撃たれそうになった。頑張ってほしいと激励をいただきました。
DSC_0884.jpg
戦後生まれが8割以上です。この記憶をどう次の世代に伝えるかが問われます。
夕方から広陵町の中央公民館の建て替えの要望署名で近所をまわりました。だれも断る人がいなくて快く協力していただきました。
posted by みっちゃん at 19:26| Comment(0) | 日記

2017年08月14日

お盆のお参り

今井家のお仏壇にお参りに行ってきました。
お姉さんから戦争の話を聞かせていただきました。

東京にいましたが空襲がひどくなり、大阪の親戚のところに来たとのこと。東京大空襲の前でそのことは知らなかったといっていました。終戦の年、低空飛行の機銃掃射に追いかけられて小学校2年の時に草むらの飛び込んで助かったそうです。
8月15日、校長先生が学校の運動場のところにある大事なものを入れているところから何かを取り出して、みんなでラジオを聞き、泣いている人もいたといっていました。日本が戦争に負けたというこということです。

いつも顔を合わせていても直接体験談は初めて聞かせていただきました。長崎の世界大会に入った話から戦争のことになったのですが、もっと身近な人の体験を意識的に聞くことの大切さを実感しました。

河合町役場の原爆ミニ写真展を見学。署名コーナーが置かれていました。
生活相談2件
夜は娘の家族が来て一緒に食事会。孫たちはそれぞれに夏休みを満喫しているようです。
posted by みっちゃん at 22:39| Comment(0) | 日記

2017年08月13日

今日からお盆

珍しく予定のない日。子どもたちは家族旅行などでいつもやってくる孫も来ない。
こんな時こそ、かたずけをと思っていたら、孫の友達がやってきました。
勝手知ったるという感じで、よその子も内の孫も変わらない。
アイスクリームのホームランが当たったようで大きな声でばあば、ばあばと呼ぶ声がする。
行ってみると3点のあたり棒が。
この前もあたり棒を集めて送ったのですが何の音さたもなし。それでも子供たちが大喜びしているので、すごいね、また送らないといけないねと。

世間はお盆、我が家は仏壇がないので床の間に並べた両親の写真の前に果物などを並べてそれらしく。
実家にいたころはお盆の飾り物があって仏様の前にはお膳にご飯や酢の物、みそ汁などが並べられ、ほおずきやブドウ、ナシなど軸があって糸でくくることができるものをひもを通して飾っていました。なすびのうし、ナンテンの葉っぱを耳にして小豆の目、尻尾も付けてきゅうりは馬、竹ひごの足など手伝って作りました。

また各家の前ではご先祖が帰ってくるための迎える火をたいて、お盆の最後15日には送り火を焚きました。

NPOにかたから広陵町の神社仏閣の耐震調査をするのに連絡先が分からないと問い合わせの電話をいただき調べて返事をさせていただきました。その中で高円山の大文字焼きは神社と寺が合同で戦没者を追悼し平和を願い行われているものであることが判りました。

奈良県はもっと平和をアピールするべきと思っています。


posted by みっちゃん at 23:23| Comment(0) | 日記

2017年08月12日

広陵後援会夏祭り

広陵後援会の夏祭りでした。
暑い中でも親子でたくさん参加してくれました。
カキ氷、フランクフルト、えびせんべい、スーパーボールすくい、当て物、いろいろ工夫がされていて若い後援会員さんの発想をみんなで応援です。

私は戦争のお話をさせていただき絵本の読み聞かせをしました。
絵本セラピストの認定を受けて初めてでしたが、こちらの思うようにはいかずどこまで伝わったでしょうか。

絵本を探しに図書館に行って「昭和20年、8歳の日記」をみつけて衝撃を受けました。

いないいないばあ その場の雰囲気を作ります 命が初めて誕生してみんなが1度はやったことがある、やってもらったことがあるいないいないばあ。松谷みよこさんの傑作。お孫さんと来ていたおばあさんがとてもうれしそうに見てくれました。

せんそうしない 谷川俊太郎 子どもと子供は戦争しない、くにと、国とは戦争をする。

8歳の日記、は天皇のために命をなげだすことがお国のためと思い込まされた日記。8月6日は広島に原爆が落とされた日というのは今の8歳の子どもは知っていました。

わたしとあそんで 自分を大事にすることをつかえたかったのですがちょっと残念。きちんと設定して絵本セラピーとしてできたらいいですね。
いい機会を与えていただいてよかったです。

午後から生駒のせせらぎホールで、なら歌祭り実行委員会に参加。いつもコーラスの皆さんにしてもらうばかりで今回はMさんと一緒に行かせていただきました。
はなみずきのコーラスでは今度は選ばれて日本歌祭りに行こうというのが目標になっていてみんなで頑張っています。いつも参加するだけですが、主催者の苦労が判りよかったと思います。
posted by みっちゃん at 18:14| Comment(0) | 日記

2017年08月11日

北葛城郡各町で平和展が開かれています

今日は山の日で祝日。お盆休みがつづき長い人は10連休ということですが、あちこちでかけましたので家の片づけをしようと思っているのですが・・・・

北葛城郡の4町ではいま各地で平和の展覧会がひらかれています。
広陵図書館は今日から。見に行ってきました。原爆写真が図書館ホールに展示されていました。
館長さんに核兵器廃絶の署名を置くことをお願いしましたところ快く引き受けてくれました。
図書館の入り口には広陵町は非核平和宣言の街ですとの張り紙があります。今回の核兵器廃絶世界大会にも町長のメッセージが寄せられていました。

王寺町リーベルの5階で原爆の絵の展覧会が行われていました。
水、水、と言いながらなくなった多くの方々。なぜか水をあげてはいけないといわれていて、今になってあの時水を飲ませてやればよかったと後悔しているとのこと。
小山議員と一緒に、職員さんに署名をお願いしてきました。上司に聞いてみますということでした。
テレビで戦争のビデオアニメが流されていましたが、前に椅子がないため、小山議員が申し入れてすぐに椅子を並べていただきました。

河合町は先日まで公民館で、今は役場で平和展が開かれています。役場に行ってみましたが今日は休みでしまっていました。玄関に核兵器廃絶世界大会のポスターが貼ってありました。

午後から少し片づけを行いましたが、孫とその友達が遊びにやってきました。

北朝鮮と、アメリカのケンカ何とかしてほしいですね。大国アメリカが北朝鮮と一緒に言葉のやり取りみっともないですね。もっと恥ずかしいのは日本。北朝鮮のミサイルを撃ち落とすとPAC3を配備するとのニュース。よけい危ないです。
長崎の世界大会に参加した孫が「ミサイルの先に核兵器がついているんやろ。そんなん撃ち落としたら大変なことになる。」と。
核兵器がある以上間違ってボタンを押すこともあるし、常識はずれの指導者がゴーサインを出すこともある。核兵器廃絶の道は地球を救う道です。
posted by みっちゃん at 20:47| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp