2017年05月17日

核廃絶署名が54名分届きました。

各派代表者会議

公園緑地課に依頼していた被爆の木のうまみ丘陵公園の植樹の件で、中間報告に来てくれました。
様々な角度から前向きに検討していただいている様子。県は基礎自治体ではなく平和首長会議は基礎自治体が基本のため植樹の主体はどうするのかなどの整理が必要とのことです。
核兵器禁止条約の国連の話し合いが始まったとき、実現できたらいいですね。

高取町の新澤明美議員が地元の食品廃棄物によるため池の汚染水問題、丹生谷の産業廃棄物処理施設に関して県に調査に来られ、宮本議員と同席しました。

奈良県の市町村別の障害者の数について調査してほしいとの相談があり、資料を出していただきました。

化学物質過敏症の生徒さんのいる学校の改築の補助金や、地元に通えなくなった場合の交通費の補助金などの調査を宮本議員に依頼しました。

がんサミット参加の準備
般若寺を訪問して核兵器廃絶の署名を届けてきました。

県議会の控室に、核兵器廃絶の署名が54筆送られてきました。家に帰ると知人からも10人分、預けていた署名を届けてくれた人もいて今日は67名分が届きました。
posted by みっちゃん at 20:27| Comment(0) | 日記

2017年05月16日

吉野山にメガソーラー

今日は吉野に行ってきました。吉野山のゴルフ場の予定地だったところが巨大メガソーラーが来ることになって、山が大変なことになっていると藪坂まさ議員から聞いて、太田敦議員と一緒に視察に行ってきました。
ゴルフ場建設の反対運動の頃は何度か足を運んでいましたが、久しぶりに六田地区に行ってきました。

予定地に入ってびっくり、ここが日本の光景かと思うような荒れ野になっていて、土が木の根っこを掘るため掘り起こされ見るも無残な姿でした。今後は山を削って、その土で谷を埋め平らな状態でパネルを設置するそうです。
吉野町メガソーラー調査170516 (1).jpg
吉野桜カントリーは村本が倒産して吉野町が予定地を購入。その活用として今回太陽光パネルの設置をすることになり事業者をリニューアルジャパンとして決定されました。

工事の過程で下の集落に泥水が流れだし、地元から改善を求める要望がでてきました。12月議会では六田地区から要望が上がり、仮設調整池、を梅雨の時期までに作ってほしいとのことです。

現在工事が行われていましたが水路も想像以上に大きなもので、下流の川も見てきましたが、上流の水路の方が大きいぐらいで個々の大雨がなだれ込んだらどうなるのかとぞっとしました。
最終は30メガの規模になるそうです。東京ドームの9個分。ユニバーサルスタジオと同じ広さということでした。

周辺は木がおいしげっていましたが県はこの保安林も解除したとのこと。
吉野町の立場からすれば、1億円で購入した土地ですがお金もなくこれという使い道もない中で20年間固定資産税と土地の借地料が入ってきて、20年後は広大な平坦な土地ができることになります。
すべて法律を守ってしていますが、それでも吉野山が丸裸に、これならゴルフ場のほうがよかったのではなかったかと思えてきました。
posted by みっちゃん at 22:06| Comment(0) | 日記

2017年05月15日

ベトナム総領事館表敬訪問、自治労連の学習会

堺にあるベトナム総領事館を訪問しました。日べと友好協会奈良支部の皆さんと関西の原水爆禁止協議会の皆さん。大阪、兵庫、奈良県の方がそれぞれ参加しました。
お忙しい中総領事チャン ドゥック ビンさんが時間を取って直接お話させていただきました。
井ノ尾代表から、ベトナムが核兵器廃絶国際署名を150万人分集めてくれたことに感謝と敬意を表し、私も奈良県議会が核兵器廃絶を求める決議をあげたことを紹介してともに頑張りましょうと挨拶させていただきました。
夫 今井豊は奈良県の国民文化祭の現代詩の審査員ということもあってベトナムの人で日本語を習っている子供さんなど今回の文化祭にたくさん応募してほしいと訴え、総領事は領事館にもたくさんの子どもがいるので子供に参加するように勧めたいといってくれました。

また4月の吉野山に総領事館の皆さんが来ていただきそのことの感謝も言われていました。その時来られた副総領事グェン グァン アンさんも同席されて覚えていてくれました。
溝川先生はベトナムが原発をやめたことを大変うれしい、ベトナムで話をさせていただいたことを紹介。梅林奈良県原水協代表は被爆写真をベトナムの博物館に展示してほしいと兵庫大阪の代表とともに渡しました。

総領事は皆さんが戦争のころから支援してくれて今も様々に応援いただいていることに感動しました。核兵器廃絶は国連でもその立場で頑張るつもりです。吉野は桜を送っていただいたことで地元テレビでも紹介されベトナムでは吉野の知名度が上がっていますといわれました。
初めて訪問させていただきましたがとても貴重な交流ができたと喜こんでいます。
DSC_0070.jpg
夜は大和郡山城で自治労連主催の学習会大阪自治労連委員長の荒田 功さんの講師で地方公務員法及び地方自治法の一部改正と今後の戦い「安心して働ける職場と公務公共サービスの維持向上を目指して」に参加しました。

posted by みっちゃん at 22:23| Comment(0) | 日記

2017年05月14日

母の日キャンペーン、義務教育学校講演会

朝から北葛城郡の体育大会があり河合町のグランドに行ってきました。昨日の雨が嘘のようにグランドのコンデションもよくかんかん照りでもなく、体育大会日和でした。

近鉄奈良駅前で、奈良あけぼの会の母の日乳がん検診キャンペーンがあり参加してきました。
今年は例年に比べて参加者がやや少なかったのですが、乳がん検診を受けましょうの呼びかけが入ったティシュがすぐになくなりました。外国人観光客が多くアジアの人は日本人かどうかわからないため、乳がん検診を受けてください、ピンクリボンプリーズと言いながら配っていました。ある方が「私は献血ができません、」といわれたので、献血ではなく乳がん検診を受けてくださいとおすすめしています。私も検診でがんが見つかりました。自覚がない時に受けるのが大事です。」というと。「どうもありがとうあなたもお元気でね。」とティシュを受け取ってくれました。今回参加してピンクリボンアドバイザーの方に出会えることができました。奈良県のアドバイザーで何かできたらいいですね。
終了後みんなで一緒に昼食会。乳がん歴17年、30年、とつわものがいます。別のがんもある方がいて、皆さん生き生きとしているのを見ると励まされますね。
17.5.14 母の日 今井さん.jpg
17.5.14 母の日きゃんぺーん2.jpg
王寺町の文化福祉センターで義務教育学校についての学習会があり参加してきました。ちょうど2部の討論会から聞かせていただきました。堺市と池田市の義務教育学校のことが紹介さえていましたが、学校の規模など王寺と比べてどうなのかがもう一つ様くわかりませんでした。
子どもが昔と違って発達が進んでいる。学校の63制度が子どもの発達にあっていないといわれていましたが、人類の長い歴史の中で、数十年ほどでそんなに多くの変化があるものでしょうか。
アドバイザーの梶田叡一先生は教育は学力や成長の結果をだすこと。瞳が輝くなど抽象的なものではない。結果が全てといわれて違和感を感じました。
あわてないあわてない、ゆっくりしっかり人間を育てる教育が必要ではないかと感じました。
posted by みっちゃん at 22:25| Comment(0) | 日記

2017年05月13日

なちゅらるフェスタと自治体学校

コーラスの練習。今回町の広報を見て初めての方が来てくれました。

coop自然派奈良が主催するナチュラルフェスタに行ってきました。なら100年会館が会場で入口の広場にはたくさんのお店の店舗が並んでいました。
東ティモールから来られたエゴ・ㇿモスさんのミニコンサートは間に合わないとあきらめていましたが、美しいギターの演奏とすてきな声を聴かせていただきました。
子どもたちが壇上で輪になってエゴさんの音楽に合わせて楽しく踊っていました。
南米の陽気な感じが伝わって楽しく聞かせてもらいました。
002.jpg
奈良駅からJRで大和郡山で下車。
市民交流センターで自治体問題研究会が主催して財政問題の学習会が行われていて参加しました。
財政の根本的なところから大阪自治体問題研究所理事の初村さんからお話していただきました。
北葛城郡から、王寺の小山郁子議員、幡野美智子議員、河合の馬場千恵子議員、広陵町の山田美津代議員が来ていました。河合町が予算が2度否決されましたが、専決処分で予算執行が行われているなど、議会や住民、町との間で通常でない事態が生まれています。河合町の地元からも参加していました。

守口市の財政白書づくりが紹介され、私も1冊購入してきました。

008.jpg
posted by みっちゃん at 20:53| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp