2017年04月20日

発想は逆転行動は逆算 山口農園の報告を聞きました

久しぶりに友の会の広陵支部会議に参加。
6月からカフェが始まることや、子供食堂もただ今準備中。提案していたまほろば愛サポーター講習会も6月に開かれることになったようです。愛サポーターをもっと増やしたいですね。
先日140円の旅に行かれた報告をききました。一筆書きでJRを利用同じ線は重なってはダメというルールがあります。琵琶湖の方まで行ってきたとのこと。次回は是非参加したいですね。

王寺のやわらぎ会館で経済同友会の青年部による「発想は逆転行動は逆算」有機農法で地域とともに生きるのテーマで有限会社 山口農園 代表取締役社長 山口貴義 さんのお話を伺いました。家族農業でやっていたものを事業に変えていかれた様々な苦労を語ってくれましたが、今では従業員50人。年商2億円の会社に成長しています。
農業を分業化してそれぞれの部門に分けて、加工、生産、収穫,調整、営業販売、教育、総務 いつでも安定供給できる仕組み作りで雇用の安定化を図ります。有機野菜にこだわりアグリスクール化の新規独立を支援。耕作放棄地を借りて有機栽培ができる農場にするのに学生の実習場として2年後には有機栽培の農場にできます。独立する人にはその土地をそのまま引き渡し、山口農園グループとして作付や収穫、納品の不足を補うことなどグループの強みを生かして地域に信頼を受けていました。
この地域では耕作放棄地がなくなったと聞いてびっくりです。
一番の喜びは従業員の笑顔と言い切る山口社長。この言葉に嘘はないと思いました。

報告を聞いてのグループ討論もなぜ地域に貢献する必要があるのか。地域とは何か。まだ受け入れてもらえない等さまざまな意見が出て、とても楽しく有意義な会でした。
こんな素敵な事業者が増えて、若者が奈良で働くようになってもっともっと奈良の良さが引き出せていけばもっと素敵な奈良になるのではないかと思います。
異業種の交流もいいですね。
posted by みっちゃん at 22:36| Comment(0) | 日記

2017年04月19日

宣伝と地域訪問 西和特別支援学校に伺いました

早朝宣伝、八尾議員と五位堂駅前で行いました。共謀罪の問題や、アメリカと北朝鮮の問題、核兵器廃絶の問題など訴えさせていただきました。

王寺の小山議員とシルバー人材センター、黎明保育園の核兵器廃絶の署名の協力のお願いに行ってきました。
黎明保育園では学童保育が22時まで行われています。保育士さんを探すのが大変とのこと。

上牧町の石丸議員、東議員、後援会の方と一緒に町内宣伝。
宣伝はみんなでやると目立ちます。風が強くて看板が何度もとばされましたが、手を振ってくれたり声をかけてくれるかたもいてよかったです。

西和養護学校に署名のお願いに行ってきました。
今年は小学部の入学が3名と少なくてその分地域の支援学級に通うことになっているようです。
地域の学校での支援体制が気になります。
学校が終了するとそれぞれ契約している民間の学童ホームから車で迎えに来るため30台くらいの車が待っているようです。帰りは自宅まで送ってくれるとのこと。
昨年伺った時に生徒が増えすぎてスクールバスが足りず台数を増やすと学校に狭くて止められなくなると聞いていましたが今年は入学児童が少なかったためにバスのほうはなんとか行けたようです。それでも240名を超える生徒さんがいて県下で一番大きな規模の特別支援学校です。
二階堂養護学校が以前は一番でしたが奈良東養護学校に地域割を変えたことで生徒数が減ったとのことです。
                   

posted by みっちゃん at 18:22| Comment(0) | 日記

2017年04月18日

新婦人で子どもの貧困学習会

朝から新日本婦人の会奈良県本部で以前から要望が出ていた子どもの貧困についての学習会を開きました。
奈良県は28年3月に経済的困難及び社会生活上の困難を抱える子供を支援する奈良県計画が策定されました。私も当時少子化対策女性の活躍特別委員会の委員長をしていたこともあって参加させていただきました。
003.jpg
当時奈良県は様々な形で子どもの実態調査を行い実態把握としては評価できる取り組みがされたと思います。今回はそれを踏まえて、貧困とは何か、ただお金がないだけではなく孤独になること。最後は自分は生きていても仕方がないと自己否定にまでなってしまうことなど貧困の持つ深刻さがあります。
また奈良県の実態としてはひとり親家庭の半数が貧困。父親の場合は身近に相談相手がいないなどの困難を抱えています。母子家庭では9割が働いていて帰宅時間は20時までが73.3%20時以降や不規則が22.7%。そのため放課後の学童が必要にもかかわらず小学生の62.5%が自宅で過ごしています。
学童ホームの利用時間も早いところは17時、遅いところは22時までですがほとんどは6時か6時30が多くなっています。
住宅は持ち家とそうでない場合とは格差が大きく、借家の場合は民間賃貸入所者の7割が転居を希望。古い、家賃が高い、狭いなど困難を抱えています。
いろいろ質問や意見交換をしました。学童保育に行っている方は以前はケンカしたから仲裁するなどできたが今は一番来てほしい子が、お金がなくて学童に来れない、親の勤務時間で迎えに来れないからやめるといったことが多く、居残りの場合は、届け出時間までならいいけれど1時間1000円の追加料金など払えない現実があります。
市営住宅の家賃が上がり民間借家にこした例など周りに様々な形で貧困があること。子どもの施設は虐待が5.7倍も増えているのにずっと400人程度の受け入れしかなく子供が大変な中で暮らしていること。新婦人の役割があるのではないかなど話が弾みました。
また核兵器廃絶の署名をもっと広げようということで県議会の決議は大きな勇気を与えていることが判りました。
9のオレンジのバッチをプレゼントしていただきました。手作りのオレンジケーキも出て、こんな学習会ならまたしたいですね。
005.jpg
posted by みっちゃん at 18:10| Comment(0) | 日記

2017年04月17日

子どもの医療費年齢拡大でも伸びはわずか

核兵器廃絶の被爆者署名がお願いしていたところから戻ってきています。
呼びかけにしっかり応えていただいているのがうれしいですね。もっといろいろなところにお願いに足を運びたいと思います。

高校の同窓会の打ち合わせで、久しぶりにゆっくりお昼の食事をいただきました。
待ち合わせを近鉄奈良駅前の行基さんの噴水前にしましたが、しばらくお目にかかっていなかったのでたくさんいる人の中でそれらしい人に〇〇さんですかと声をかけたのですが、そのうちに電話が鳴って合うことができました。
待ち合わせて食事というのは何かうれしいですね。
故郷のよもやま話に花が咲いて楽しいひと時を過ごすことができました。

明日子どもの貧困をテーマに新婦人で学習会をするためレジメを作成しました。
奈良県の子どもの医療費はh26年から対象が小学校入学前から中学卒業までに対象が拡大して、受給者は2,36倍になりましたが医療費の伸びは1.03倍と少なく一人あたりの医療費の助成額は10,32万円から4,91万円に下がっていました、
posted by みっちゃん at 18:58| Comment(0) | 日記

2017年04月16日

ベトナム総領事館の皆さんと吉野山でお花見

今日は夏日、吉野山の桜は満開でした。道中車では混雑が予想され電車で行きましたが、かなりの人でずっと立ちっぱなしで大変でした。トイレに行くにも長い列ができ、10時30分蔵王堂の前集合のため、バスは1時間待ち、ケーブルも30分待ちのため七曲りの急な山道を歩いて登りました。
ベトナムの一行の皆さんもバスが遅れていたため遅れての参加となりました。
町長は下で挨拶をされたそうです。吉野町の宮本参事、藪坂まさ議員がいろいろと案内してくれました。蔵王堂の住職さんにご挨拶したら元吉野町の職員さんで私のことを知ってくれていました。

ベトナムの人は子供さんがたくさん参加。蔵王度の特別拝観を見ましたが。初めて中まで見せていただきました。大きな柱に梨の木と書かれていて梨がこんなに大きくなることに驚きました。
とにかく人人人で、吉野のネームバリューの高さを見せつけられた思いです。
一緒にお弁当を広げて食事。
奈良ありの会合唱団の方が歓迎の歌を歌ってくれました。
「糸」、と木下そんきさんの「花には太陽を子どもらには平和を」お礼にベトナムの皆さんからもベトナムの歌を歌ってくれました。
ありの会の皆さんは来年ベトナムの歌を歌って交流するツアーに行かれるとのことでした。
008.jpg
私も一言あいさつ。奈良県には3つの世界遺産がありここはその一つです。桜がとても有名でベトナムのフエにも吉野の桜が送られています。きれいな花が咲いたらいいですね。 と。
副総領事の方が、どこかで私と会っているといわれていました。
17992023_1135460253265968_4034948262081606288_n[1].jpg
032.jpg
吉野山の桜を満喫しました。こんなに歩いたのは久しぶり。明日あさが心配です。
posted by みっちゃん at 20:19| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp みっちゃんの宅急便
2013年11月号
憲法輝く希望の都市にいのちと暮らし守る県政へがんばります