2017年05月12日

美山町に行ってきました

連休中は家で孫のお世話をしていたので連休が終わって昨日から京都府の美山町に行ってきました。
渋滞もなくスムーズに行けたのですが、途中サービスエリアがなくトイレ休憩ができずに大変でした。
阪神高速や京滋バイパスは道路をつなげただけでもっと利用者の立場に立った道路にしてもらいたいですね。

美山町は茅葺の里として有名です、海外の観光客が大勢来られていました。
すごいところは観光地といってもそこに住民が暮らしている生活空間に、観光客が散歩したり、資料館に立ち寄ったりとその自然さがすごいと感じました。
茅葺の屋根をよく保存してきたなと感心します。
どこの家でもたくさんの花が咲いて、5月の若葉と、心地よい風、たくさんの花、ゆったりした時間と空間にいることで豊かな気分になれます。

美山町歴史博物館に行ったとき、受け付けの女性に、この管理は自治体が行っていますかと聞いてみました。所有者は自治体ですが管理は住民の美山町保存会の皆さんが交代で受付業務などに携わっていました。

山の手入れがよく美しく、美山という名前にぴったりです。丸太を積んだトラックに何度もすれ違いました。

地元の旅館きぐすりやに宿泊。私の生れた家のような床の間がありゆっくりくつろぐことができました。
食事も地元の新鮮な材料で山菜の天ぷらや、若竹煮、アマゴの甘露煮などおいしくいただきました。
フィリピンから若いカップルが来ていて奈良にも来ていただいたとのこと。

帰りには美術館に寄ってみました。紙すきの和紙で作った作品が展示されていました。
喫茶店は京都から移住された方がやっていましたが、古民家にまきストーブ。裏手にはチチンプイプイの山城さんのハウスがありました。

美山は何もないところですと皆さん口をそろえて言われましたが、そのことを恥ずかしいというのではなく自信を持っていわれていたのが印象的。
そこに住む人たちが、家も自然も文化も皆大事に暮らしていることが美山の魅力なんだと思いました。

posted by みっちゃん at 18:39| Comment(0) | 日記

2017年05月10日

核兵器廃絶の署名のお願いを知事に申し入れ

今日は県議団会議で全員そろったので、核兵器廃絶の国際署名の推進に雄ついての申し入れを行いました。
申し入れ先は知事ですが、今日から東アジア地方政府会議で不在のため、国際署名ということで国際課に申し入れさせていただきました。
DSCF2626.jpg
また議長に申し入れていた核兵器廃絶を求める決議が国際課に英訳していただき国連に送付されました。
また意見書と同じように衆参両院議長、関係省庁、奈良県選出の国会議員に送られました。

午後から署名推進の会議が開かれて参加し報告させていただきました。
国連の会議の様子を聞くことができました。
3月に初めて国連で核兵器禁止条約についての会議が開かれました。特徴は政府機関とNGOなどの市民団体が一緒に会議を持ったことです。6月には再度開かれる予定です。その時に世界中からたくさんの署名を届けようということです。
今の見通しでは核兵器禁止条約ができる公算が大きいとのこと。しかし条約ができただけで廃絶にはなりません。核を持っている国が廃止の道筋を進めていくことが重要です。その後押しになる署名の役割は大変大きいものがあります。広島と長崎の高校生が51万筆の署名をNPT準備委員会に届けました。
平和首長会議は8月長崎で開かれる総会に国連総長の出席を要請。核保有国と非保有国がどのように実効性のある形にしていくかが重要です。

2020年までに核兵器の廃絶を求める流れと安倍総理は2020年までに憲法を変えるということですがあと3年間国の内外で激動の時代です。
草の根の力を集めて平和を勝ち取りたいですね。
posted by みっちゃん at 21:06| Comment(0) | 日記

2017年05月09日

世界を変える署名の力

朝からケータイ電話をスマホに変える手続きに行ってきました。
電話帳を移動してもらい、これで今までどおりにとりあえず電話はできるようになりました。
いろいろ使い方を教えていただき、とても便利なものだということが判ってきました。
初メールは、先日手術をされてお見舞いにも行けずにきになっていた,Sさんに初メール。
何とか届いたようで電話をいただきました。
これがうまく使いこなせるようになればいろいろなことができますね。使われないように注意しないといけませんね。

あす、核兵器廃絶署名の推進会議があるため、この間のまとめを書いてみました。
手元の署名が199筆です。自治体に依頼して戻ってきているのが230筆。まだまだこれからですね。
まとめてみて署名の力が、2010年2015年NPT会議で核兵器廃絶を世界的規模で進める原動力になっていたことを実感しました。議員1期目の時に当時の上田知事に核兵器廃絶の広島長崎アピール署名に賛同をもらうために議場で全文を読み上げここのどこが賛同できませんかと質問した時、(共産党のくみすることは賛成できません。」と本会議の答弁がありました。その時から見れば奈良県議会で核兵器廃絶の決議が上がったことは天と地の差のようですね。

夜は地元で広陵町議員団主催の国保の学習会。高すぎる国民健康保険を引き下げる運動に取り組みます。
!cid_BDFED92869A84B958D7B0561AD36DBAB@yatsuoharuoPC.jpg
posted by みっちゃん at 21:50| Comment(0) | 日記

2017年05月08日

やっとスマホデビュー

地域訪問。
核兵器廃絶の署名のお願い。地元の保育園や老人施設を回りました。
特定の政党については協力することはできませんといわれ、それで結構です。核兵器廃絶は県議会でも全会一致で決議が上がりました。奈良県の全自治体が平和首長会議に加盟していて、ここでも核兵器廃絶の署名を推進する立場です。被爆者の方々の願い、生きている間に核兵器廃絶の道筋をつけてほしい。ということが今世界数億人の署名を集めようという運動になっています。ご覧いただいてご協力していただければよろしくお願いします。というと受け取ってくれました。
預けていた核兵器廃絶の署名が戻ってきました。ありがたいですね。

携帯電話が古くなって、登録していたはずがはいってないなど最近不具合が気になっていました。
思い切ってスマホに変えることにしました。

夜は北葛城郡議員団会議
それぞれの自治体の問題点を出し合って、意見交換。
河合町では新年度一般会計予算が否決され、また臨時議会が開かれる予定です。この間の予算執行は専決処分で実施。再提出の予算は認定こども園の計画12億5千万が削られ後は変わらない内容とのこと。
広陵町では初めて山田美津代議員が副議長に選出されました。
上牧、河合、が臨時議会がこれからで人事も決められていきます。
議会の民主的な運営が少しでも前進するような役員の選出が必要ですね。
posted by みっちゃん at 23:23| Comment(0) | 日記

2017年05月07日

第60回奈良県母親大会 今こそ市民の出番

第60回奈良県母親大会が奈良県文化会館国際ホールで開かれて参加しました。
分科会は「健やかに子供が成長発達するために」助言者はNPO法人夢街道国際交流子ども館(フリースクール)の比嘉昇先生でした。

先生は奈良で小中学校の校長もされた経験があり、今は京都でフリースクールで実践され、一つ一つのお話が分かりやすく納得できます。
人間蔑視の洪水の中で人間になれない子供達。子どもは輝くために生まれてきた。ありのままを受け止める。
会場には、今不登校の子どものことで悩んでいるお母さん、家庭教師に行っている青年、保育士として父親としてどうかかわればいいのか、小学2年から中学3年まで不登校だった大学生。彼女曰く、不登校に対する見方が全然違っている、今大学で心理学を学んでいて将来役に立ちたい。会場から拍手

奈良県の不登校は1300人ほどで推移。全国でも高い水準。どこに原因があるのか分析が必要だと思いました。
全体会では渡辺治先生の講演。「平和で人間らしいくらしをつくるために」共同の力で政治を変える
憲法が日本を戦争しない国に変えた。戦後初の野党共闘の誕生。なぜ安倍政権を倒せなかったのか。共同のせいではなく共同の弱さのせい。受け皿と料理が悪かった。受け皿の組織はできたがその受け皿は欠けていた。
複数区や大都市ではできなかった。料理は平和だけで暮らしが欠けていた。国民は暮らしも平和も求めている。今や国民の8割が戦争を知らない。

過去3回の改憲を国民は阻止してきた。安倍政権の悪政を止める共同から、安倍政権に代わる政治を作る共同。受け皿を拡大して豊で強い共同に。今こそ市民の出番。
posted by みっちゃん at 22:43| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp