2018年11月03日

今日は文化の日

公民館の活動発表会でコーラスはなみずきで舞台に立ちました。
3曲歌いましたが、心配だった曲もうまく歌えてよかったです。
隣の体育館では、さまざまな作品展示が行われていました。知り合いの方の作品も多く、感心したり楽しんだり。たくさんの方に声をかけていただき、小さな町の良さを感じます。
短冊に書かれた作品が心に残りました。
「どうなるえ」あなたはいつも聞きくれぬ あたたかき シャワーをかけるがごとく
 ねむる間に さよなら言わず 帰ります 俺も一緒と困らせるから 
きっとご主人が施設にはいっておられるのでしょう。 老夫婦の温かく 切ない 愛情を感じました。

午後からキャラバン宣伝。テープも用意して河合上牧で4か所宣伝しました。子どもたちも多く手を振って激励していただいたり。お天気がいいと元気が出ますね。
上牧ではペガサスフェスタですごい賑わいでした。
消防のかたや、役場の職員さんに11日の学習会の案内をさせていただきました。
posted by みっちゃん at 17:35| Comment(0) | 日記

広陵町文化祭 東アジア地方政府会議

広陵町第57回文化祭の開会式に出席。あいさつさせていただきました。
文化は人間が生きていくのに必要なものという例として、加藤大介氏の、南の島に雪が降る を紹介。
自身の戦争体験。明日の命もわからない、故郷に帰る望みもない生きる望みを失っていた兵士が芝居を見て、故郷を思い出し、戻りたいという希望を持ち、帰ってきた人も多かったそうです。日本国憲法の公布日を文化の日としたことなど。また公民館の廃止しないでという1万名の署名が集まったこともこの街の素晴らしい力。文化豊かな平和なあたたかいつながりのある街にしていきましょう。

第9回東アジア地方政府会議に出席。農林漁業の分散会の傍聴をさせていただきました。
中国、韓国などその規模が違います。グローバル化の時代に国際競争力に生き抜くのは大変なことだと思いました。韓国では農業のIT化で大規模な公寿が作られてきていました。

奈良県の農業は全国45番目、その下は大阪、東京。
広陵町の報告は農業塾を行って人を育てて、その人が実際に農業ができるように、町が実験ハウスを提供して貸し出し、自立できるまで試してみる。機械なども貸し出すなどの取り組みに注目が集まっていました。
福井の新たなコメ作り。コシヒカリ発祥の地で、新たなお米作りが行われ新しい品種を作り出しました。
山梨の甲州ワイン。ワイナリーがこれまでブドウ農家から原料のブドウを仕入れていましたが、耕作放棄地にワイナリーが直接ブドウを育ててワインの生産量も増えてきています。農業遺産としてこれまでの南高梅を見直すことで生産の消費も増やしてきた取り組みなど。各地の実践の報告がとても豊かでした。
藻谷浩介氏はまとめの中で、世界で工業地帯、とりわけ最新技術と言われてきた車の生産トヨタレクサスと作っている九州の町でIT化で人手はいらなくなりまちの2割の人口が減っているとのこと。
農業は高齢化や人手不足、もうからない産業というイメージだったが、これからは生産者が健康で、創意工夫が必要で、面白い分野、むしろ先端産業になっていくとのコメントにとても未来が開けた気がしました。

最後の記者会見も傍聴、東アジア地方政府会議のこれからの見とうしを聞かれて、知事は同じ課題を一緒に考え交流することは地方政府だからできること。また韓国忠清南道の代表は、地方会議で領土のことは話したことはない。民間や地方政府の交流は国とは異なる、草の根で交流を進めてきた会議は東アジアの情勢が変化して行く中でその存在はもっと重要になっていくといわれていました。

人材確保の分科会には出ていませんが報告を聞いていると青島では、国際見本市ができる大型施設があり、優れた人材に来てもらうために1億円を用意しているとのことでした。
posted by みっちゃん at 00:37| Comment(0) | 日記

2018年11月01日

王寺町学校訪問 パート2

今日から11月です。毎日があっという間に過ぎていきます。
今日も王寺町の学校訪問を行いました。王寺小学校は歴史も古く、地元の皆様に愛されてきた学校です。
片岡遺跡の跡があるということで、老朽化した校舎を立て替えるところから義務教育学校になっていた経緯がありました。現在505人の生徒数、先生は31名9年間の長い目で生徒を見ていくことのよさがあるといわれていました。
入り口に湯川秀樹博士の言葉の碑が建っていました。
    1日生きることは一歩進むことでありたい。 いい言葉です。

王寺町のアンケートで、美しが丘の歩道のところがぼこぼこ出歩きにくいとお要望があり、幡野議員小山議員」、と一緒に現場調査。確かに街路樹のめっこうがコンクリートを盛り上げて割れ目ができぼこぼこで、高齢者など躓きやすいところが確認、ご近所の方は葉っぱが落ちてくることや、家の下水管に根っこが入り込んで詰まったこともあったそうです。これから高齢になるとお掃除もできなくなるといわれていました。

お昼は素敵なお店が当てランチ。みなとてもおいしかったです。

王寺南小学校は義務教育学校移行で、5.6年生は王寺南中学校に移ることが想定されています。来年の1年生は4クラスになるとか。王寺町の開発で家が増え子供も多くなっています。
王寺町の中では一番新しい学校で白い校舎に赤い屋根の素敵な校舎、学童保育所も人数が増えたため新しく建てるということで校長先生に案内していただきました。ゆったりした環境で人数が減れば本当にさらにゆったり感が出るでしょう。気になったのは5,6年生がこれまでは最上級正の字カウがあり学校のまとめ役でしたが中学校で学ぶことになるとそのような大事な時期を奪うことになり大丈夫かなと感じました。

最後は王寺南中学校。生徒数205名。先生は19名。女性の校長先生です。ここは校舎も広く、増築になる予定ですが、王寺中学に3校分が集まる条件よりここに1校舎増やすほうが無理がないように思いました。
気になったのが給食棟。現在は小学校は小学校で作ったものをほかの小学校に配達。中学は南中で作って王寺中に配達ですが、今度からはすべての義務教育学校の給食は、王寺中学校のところで作り1800食が配達されます。


今回5つの学校を回って感じたことは、どこもとてもいい教育が行われ学校も落ち着いていたことでした。
また学校の交流も行われていて中1ギャップのことも日ごろの交流で乗り切れるように思いました。
それなのになぜ1000人ものマンモス校にするのかがわかりません。子どもの数も減っていません。
校舎の大規模改修や建て替えを現地で行うことができないのか。遺跡があるということですが今でも校舎が建っているわけですからそこの場なら建て替えはできるはず。
一番の課題は王寺中学の狭い敷地で授業をしながら現地で工事が行われていくことです。


posted by みっちゃん at 23:32| Comment(0) | 日記

2018年10月31日

王寺町学校訪問

幡野美智子議員、小山郁子議員と王寺町の学校訪問を行いました。
王寺町では王寺中学と、王寺小学校、王寺北小学校を王寺中学の場所で統合して義務教育学校にする方向が示されて今義務教育学校に向けて準備が進んでいます。
そのため、王寺中学マンモス校になる王寺中学校と、廃止される王寺北小学校を訪問して、意見交換をさせていただきました。

中学は山の上にあってグランドは広さが北葛城郡の中で2番目に狭いという場所です。
予定道理であれば来年度には着工され34年に完成です。
現場では事故なく、子どもたちがいい思い出を持って巣立ってほしいと願っています、との意見でした。
3つの学校が統合した時のグランドなどが足りるのかということよりも、工事をしながら教育を同時に同じ場所で行うことのほうが大変です。現在生徒が300名教師を入れて約350名。また避難場所としてお体育館もありますが実際には使われていないということでした。

北小学校も山の上にあり、落ち着いた環境で地域の学校ボランティアさんの参加も多く、ここに行かせたいと家を建ててくる人もあるそうです。校長先生は今年からですが、義務教育学校に向けての検討が行われていて、制服や設備などの検討をしているということでした。今LGBTのことがあり、トイレや制服もズボンでもスカートでもいいようにしていくことやリボンとネクタイも同じ形でできるようにと検討中とのこと。
長期に子供を見ていくのは長い目で見ればいいこと、初めての試みでいいものを作りたいとのことでした。
通学路の安全性は大きな課題です。

現場の進行の準備と町民の理解度がまだまだギャップがあることを感じています。
王寺町の年間予算と同じくらいのお金をかけるにはもう少し住民の、理解や納得が必要な気がしました。

広陵町地域訪問、消費税が話題になります。10%になったらきっと買わなくなると思うとの意見が多かったです。赤旗10月までを継続していただきました。

山下よしき議員の代表質問、言いたいことをズバッと聞いて胸のすく質問。答弁のお粗末さが際立ちました

posted by みっちゃん at 20:02| Comment(0) | 日記

2018年10月29日

消費税はやめさせるように共産党がんばって

今朝は冷え込んでいて寒く、少しのどの痛みがあったため、診療所に行ってきました。
途中、立ち寄ったところで、消費税の話になり盛り上がり。
「法人税が同じ税率だから、規模に応じて累進税率にすれば消費税を上げなくても19兆円も増収になります。消費税は2%で5兆円、8%のところもあるというし、商品券だのポイントだのとすれば5兆円は入らない。」
「上げなくてもいける方法があるんですね。共産党頑張ってください。」と声援をいただきました。
「年金は減る、収入は減る、これで上げたら大変なことになります」
「上げるものと上げないものがあって、事務だけでも大変と聞いてますが。」とのことでインボイス方式のことまで盛り上がりました。

受診、インフルエンザの予防接種をしていただきました。

山田議員と地域訪問。10件、日曜版が一部増えました。
posted by みっちゃん at 20:08| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp