2018年05月15日

第9回生き生きクラス会 元気で長生きするために役に立つ制度

今日は友の会の生き生きクラス会でした。
回を重ねて9回目。
今回は社会保障の改悪の流れにも少し触れましたが一番伝えたかったことは、どのような制度がわが町にあるかを知って、困ったときには申請をしないと何もしてくれないこと。
そのためにはまずいろいろな制度があることを知ってもらおうと調査を行いました。
北葛城郡4町を回って各町の福祉制度、町独自の制度を調べて紹介させていただきました。困ったことは恥ずかしいことではない、誰かに相談するのが大事。どんなところに相談できるのかなど紹介しました。
担当者がすべて知っているわけではないので制度を知って訪ねてみるのがいい。
いろいろな感想や意見が出てきました。

◎制度は自分に関係ないと思っていたが65歳からと聞くと自分のことだと思って知っておかなくてはと思った。

◎母親が特養に入っている。世帯分離で一人になっているが支払いは毎月8万円くらい必要。

◎介護保険の改正でこれまで1日、何度もヘルパーさんが来てくれていたのが1日1回だけになって、在宅生活が送れない。
◎紙おむつが出ることを初めて知った。ケアマネさんに相談したい。
◎医療費よりも急にも待った時はタクシーで病院に行く。その時のタクシー代の負担が大きい。
◎65歳以上の国保の減額制度、年収600万以下なら該当。昨年申請した人は何万円単位で戻ってきている。
◎移送費問題は大きい
住民要望からできた制度が役に立っている。申請をしてみることや、困っているのに何も制度がない場合など要望していくことが必要。

会場からは、申請しないと何も受けられないことは分かったが、これから高齢化になったらできなくなる。困っていたら申請しなくてもサービスが受けられるようにしてほしいと要望が出てきました。



posted by みっちゃん at 20:39| Comment(0) | 日記

2018年05月14日

経済労働委員会で食肉センターを視察

経済労働委員会で食肉センターの視察を行いました。
今日は牛が20頭。はじめて解体処理の現場を見学させていただきました。
見事な職人技、清潔に気を使って常にきれいな状態にしていました、
枝肉になって物はつやがあって光っていました。
明日セリが行われるそうです。
命をいただいていることを実感。
施設も回らせていただき、前日に運び込まれるところ、浄化施設。焼却施設、慰霊塔、検査センター
中でビデオで説明をしていただきました。
施設の改善も求められていて、年々処理頭数が減少している中で今後どうあるべきか検討が必要です。

生活保護の相談

王寺町に超独自の福祉制度について幡野美智子議員、小山郁子議員とともにお話を聞かせていただきました。

posted by みっちゃん at 22:39| Comment(0) | 日記

2018年05月13日

乳がん検診を受けましょう母の日キャンペーン

今日は母の日です。
朝から雨が心配される中、北葛城郡県民体育大会開会式に参加しました。上牧健民グランドで行われました。
上牧町議会からは議長代理で共産党の石丸典子副議長があいさつ。

私は県会議員を代表してあいさつさせていただきました。
今回は69回目です。ここまで続いてきたことは多くの方々の努力のおかげです。改めて関係者の方々にお礼申し上げます。
嘘とごまかしのないスポーツは、多くの感動と友情連帯を生みます。
スポーツの力を感じたのは、平昌オリンピックでした。南北朝鮮の党一チームができたことをきっかけにその後の世界が大きく動いています。
日ごろの練習の成果を発揮して、素晴らしい大会になりますように。

11時から天理のコフフンで恒例の母の日キャンペーン。乳がん検診を受けましょうのティッシュを配布しました。みんなでおそろいのピンクのヤッケを着て行いましたが、雨が降っていたため人が少なくて残念。
でも、ご苦労様です。とか、私も乳がんです。とか、友人が先日乳がんで亡くなりましたなど関心の高さがうかがえます。男性に渡して男性にも乳がんがあるんですよというとちょっと驚いた顔をしますがティッシュを受け取ってくれました。
終わってからみなっさんでランチを囲んでご苦労さんかい。
乳がんの先輩がいっぱいいるのでいろいろ勉強になります。
posted by みっちゃん at 19:33| Comment(0) | 日記

2018年05月12日

県立高校統廃合を考えるシンポジウム

平城東公民館で県立高校統廃合を考えるシンポジウムが行われました。
京都の丹後地域で学校統廃合問題が起きていて、与謝地域の統廃合問題を考える会の近江容子さんが来てお話ししていただきました。
京都はもともと小、中、高と同じ地域の学校に行く高校3原則がありましたが、途中からブロックごとの中学区制になりました。それでも与謝地域では中学校区ごとに高校があって高校が多いことにびっくりしました。

ここでは反対の運動を行うことで京都府教育委員会が住民説明会を持つなどの動きが起きています。
皆さん共通していたのは奈良の勧めかたが唐突で住民の声が反映されていないということです。
今問題になっている奈良高校の老朽化に伴って平城高校になら高校を移すのではないかということが言われています.奈良高校の場合入り口が狭く建て替えるにしても重機を解体しないと入れられないなどコストが高くつき平城に移したほうがいいのではという案があるようですがまだ具体的なことは不明です。

私は京都の公立高校の受け入れ枠について質問。奈良県は中学卒業で高校進学を希望する子供の63.5%を受け入れるというルールが前あから存在しています。
京都府では79%と聞いてびっくりしました。

会場からは子供の貧困が進んでいるのに、公立高校をp減らすことは子供たちの学ぶ機会を奪うことになる。
少人数学級にすれば学校を晴らす必要はない。地域そのものがさびれてしまう。
など様々な意見が出てきました。
posted by みっちゃん at 23:48| Comment(0) | 日記

2018年05月11日

統治能力を失った政治はやめてもらうしかありません

全駅一斉宣伝を河合町の坂本博道さんと佐味田川駅で行いました。
安倍内閣は総辞職せよの大型看板を見て、駅の歩道橋のところから、「安部何とかと書いてある頑張って。」と手を振って激励してくれました。

昨日の柳瀬首相秘書官の参考人質疑は、加計学園関係者と3回もあったことは認めたもののそれを首相に報告していなかったという驚くような発言にびっくりです。

いまこの国は、自衛隊の日報隠しでシビリアンコントロールが機能していないことが明らかになりました。
首相秘書官が面会に来られた人のことを首相に報告していないのでは勝手に何をしてもわかりません。
年金の管理もデーター入力が民間委託で中国の会社に再委託など、国民が信頼するべき政府が年金管理もできなくなっている現状です。
統治能力がなく、国家の存亡の危機ではないでしょうか。

うまみ丘陵公園事務所が中部公園事務所に変更になり、あいさつに行ってきました。
大和郡山の健康パーク、民族博物館の公園、藤原京歴史公園、龍田川公園などがこちらの管轄になるそうです。

演説会のお知らせお誘いに回りました。
王寺駅で安部9条改憲NOの宣伝に参加。

上牧の石丸議員と西和養護学校を訪問。実情をうかがってきました。
中度重度の知的障害の子供が対象になっています。情緒障害は地域の学校の支援教室に通うことになるようです。今年は前年に比べて10人ほど少なかったそうです。
地域の学校情緒障害や自閉症の子供が増えています。
マイクロバスは6台で毎日回っています。長い人で約1時間30分片道かかるそうです。

今日は日曜版が1部増えました。署名が郵送で10筆駅前で3筆でした。
posted by みっちゃん at 21:47| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp