2017年05月06日

広陵町の公民館を新しくしてくださいの署名広がる

3連休も終わって、今日からまたスタートです。
公民館でコーラスの練習。連休中ということでいつもよりる擁される方が少ないようで、駐車場もゆとりでした。
広陵公民館ができてすでに40年以上が経過。
かなり老朽化が進んでいます。
毎年自治体キャラバンでは公民館にかかる要望が出てきます。和室の畳がぼろぼろで新しくしてほしい。
エレベーターの設置を。 インターネットが使える環境になどなど。

2階に上がるエレベーターもなく以前は講演会などで2階の大会議室を利用していましたが、高齢の方が2階に上がるのが困難になっているためグリーンパレスの方を使うことが増えています。

公民館のサークル活動も活発でいつもならほとんどいっぱいの状態。
社会教育は民主主義の学校といわれたように地域の人づくりに欠かせない公共施設です。
ところが広陵町の計画では、老朽化が激しいためこれを取り壊す方向で、そのあとの再建計画がないため、今公民館を新しく立て替えて下さいという署名活動が広がっています。
私の知り合いにお願いに行くとサークル活動をしている方からの依頼がありもう済ませましたとのこと。

国が公共施設再編計画を国が作るようにと各自治体に働きかけ
、奈良県でも県民が利用してきた施設の統廃合計画が進んでいます。その一方で今後の維持管理など考えずに地方創生で補助が付くものは大型事業でどんどん新たな施設を作っていき矛盾です。

取捨選択の時に今利用している人の声を聴くことは大事です。


posted by みっちゃん at 19:13| Comment(0) | 日記

2017年05月05日

5月5日は子どもの日

5月5日は子どもの日ですが、そもそもこどもの日って何。調べてみました。
こどもの日(こどものひ)とは、日本における国民の祝日の一つで、端午の節句である5月5日に制定されている。 祝日法2条によれば、「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」ことが趣旨 1948年に制定されたとのことです。

私自身は2人の子どもがいますが、上の子はもものお節句の翌日に生まれて女の子、下の子は端午の節句の翌日で男の子、とばかり思っていましたが女の子です。妊娠中に男のお子さんですね、と主治医の先生に言われていたのでみんなは男の子はおなかがとがってくるとか、顔つきが変わってきたとかいろいろそれっぽいことを言ってくれていましたが女のこでした。

3連休に孫を連れて帰省。家じゅう断舎離をしてくれました。
こんないらないものに囲まれて暮らしていたとはとビックリ。
「この服着る着ない?」
「 うーん、今年は着なかったけど高かったしまたきるかも。」 
「それならいらないね、」と。一人では結局右から左に移して、散らかしておしまいになるところですが助かりました。
娘なりに、母に感謝してくれた子どもの日でした。
明日誕生日の娘のために、孫たちは知恵を絞ってプレゼントを渡していました。
ささやかな誕生日パーティーを開きました。庭の花を一輪飾るだけで、それっぽくなりますね。

子どもの会話を聞いていると面白いですね。子どもたちと近くのケーキ屋さんに出かけてちょっとティータイム。

いる間は、とても賑やかですが、帰るとほっとします。

posted by みっちゃん at 22:48| Comment(0) | 日記

2017年05月04日

大人数の賄は大変です

5月3,4,5日の3日間は娘が孫と一緒に帰省。
地元の孫もやってくるため5人が勢ぞろいです。

憲法施行70年。今日は奈良で憲法集会もありましたが、孫のお世話を優先させていただきました。

今日は上の孫2人が早起きで三重まで釣りに連れて行ってもらいました。カサゴ3匹をお土産に。
から揚げにしていただきましたが、特別においしいですね。

先日依頼された原稿、憲法と社会保障の一部修正案が届きました。私よりも良く読み込んでいただきいいものになってきました、土庫病院友の会広陵支部ニュース笑顔の原稿です。
チェックして送らせていただきました。

大人数の3度の食事の用意もタイヘンですが、料理は好きな方なので作ることは楽しみです。
泣いたり笑ったりケンカしたり、またくっついたり、小さい時のように何度も手がかかることはありませんがそれぞれ個性も違って面白いですね。

明日は子供の日。さあ何をしようかな。
posted by みっちゃん at 20:29| Comment(0) | 日記

2017年05月02日

新たな居場所ができていました

人間ドッグで、要精密検査結果が戻ってきました。
乳がんが見つかった時も要精密検査でしたので、また?と心配していましたが、今日は時間が取れたので主治医のところで結果を見ていただきました。

エコーでは問題ないから、悪いものではありません。と体脂肪を減らすくすりを出していただきました。
きっと採血されるだろうと思っていましたが、それもなし。
あと2から3キロ痩せるとだいぶ改善されますとのこと。食事と運動大事ですね。
検診は早期発見のため受けることは大事ですが、何か見つかった時の不安などマイナス面もあります。
久しぶりに会った方と話していて赤旗新聞毎日の物を読みたいとのこと。日刊新聞が増えました、

午後から河合の馬場千恵子議員と河合町内で核廃絶署名を預けていたところを訪問して回収してきました。
コピーをとってたくさん集めていただいたり、新たに受け取っていただいたり。
図書館とまほろばホールの喫茶店にお邪魔しました。
図書館では様々な可愛い手作りグッズがいっぱい。
こんな本みーつけた。 お母さん絵本読んで と題して学年や年齢に合わせて手作り冊子が作られていてどうぞの言葉に遠慮なくいただいてきました。
おとなりの喫茶かりんは、ボランティアの人で運営され様々なイベント、手づくりの作品を販売展示するボックス。新たな交流スペースが生まれていました。
地域の催しのチラシも盛り沢山。ハープの演奏。マジック、コンサート。




posted by みっちゃん at 17:34| Comment(0) | 日記

2017年05月01日

今日は第88回メーデー

奈良公園でメーデーが行われて参加しました。
市民連合の代表の浅野さんや、溝川先生なども参加してご挨拶をいただきました。共謀罪のことは奈良弁護士会の宮尾弁護士、奈良学園の不当解雇を巡っては、戦っている当事者の方の迫力ある訴えなどこの情勢の元で大事なメーデーだったと思います。
いつもは県議団でマイクを持ってメーデー参加者に挨拶をしていましたが、今回は国政予定候補の井上良子さん、霜鳥さん、所進さんなどが訴えました。

外国人観光客が盛んに手を振って、カメラをこちらに向けることもたびたび。中にはとても楽しそうな中年の女性が一緒に列に加わってしばらく更新する場面もありました。

今回参加者の最高齢者は高田の年金者組合のUさん93歳。上牧のSさん92歳。
年金者の方はメーデーを懐かしい人との出会いの場にされているようで皆さん楽しく参加されていました。

年金を削るなー のコールの時には、お隣にいた人が「年金削らんといてほしいわ。もう8万円も削られた。」といっていました。思わず「えー1年で?」「年金を受け取るようになってから。」とのことですが、
年金収入しかない高齢者にとっては年金が削られるということは不安がいっぱいですね。

8時間働いてまともに暮らせる社会を実現しよう。!!
007.jpg
 
posted by みっちゃん at 22:09| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp