2018年10月28日

葛城北民主商工会秋のバスツアー

北民商の共済会秋のバスツアーに参加しました。
絶好の行楽日和。孫2人を連れて行きました。
亀岡のお酒造りを見学。がん封じの稗田神社におまいり、湯ノ花温泉で食事、と入浴。
保津川下りを楽しみました。
川下りの船で1時間半の旅でした。 船頭さんの楽しいトークに時間がたつのを忘れました。川の水はとてもきれいでしたが、川の周囲が台風21号で荒れていて、船頭さんは今年3か月ほとんど仕事にならなかったそうです。
川床が石が堆積して浅くなっているため、船が底についたり、しました。
また山の木がなぎ倒されて無残な姿になっていました。
船頭は120人いますが若い人がなかなか来ないため、またすぐやめてしまうので大変だということです。
3人の先導で1台の船を動かします。舵取り、こぐ人、竿を指して岩などに当たらないようコントロールする人の3人です。
途中でゴムボートを楽しんでいる集団にあいました。トロッコ電車が横を通り過ぎていきます。
紅葉はまだでしたが、それでも素晴らしい自然を満喫させていただきました。
嵐山も今年は水害でしたが、お店を立て替えて床を挙げて水害対策を行っていました。

久しぶりにお会いする人も、皆さんそれぞれ健康に気を付けて様々なことにチャレンジしていました。
私もあいさつさせていただき、来年の選挙のことや11日の学習会の案内をさせていただきました。
久しぶりの孫とのお出かけ楽しめてよかったです。
posted by みっちゃん at 20:51| Comment(0) | 日記

2018年10月26日

災害に強いまちづくり

11月11日に、みんなで知ろう学習会で、私が災害に強いまちづくりの報告をすることになりました。
この間忙しくてゆっくり時間が取れなかったので、今日はパワーポイントを作成しながらまとめをしました。

この間北葛城郡の4町で防災のレクチャーをしていただきました。
同じ台風でも、大和川のすぐ横にある王寺町と、河合、上牧、広陵と 避難所や避難者の数も異なります。
並べてみると違いがよく分かります。

地元の馬見北9丁目自治会(170世帯)が、災害時の弱者救済でユニークな取り組みをしていることがわかりました。自治会とは別の自主防災組織です。
9レンジャーというものを作り、3班にして日ごろから活動。独居や障害があって自分では大きなものを運ぶのが困難な方に、大丈夫ですかとお手伝いすることを呼びかけます。1回出動が300円。それは自主防災組織の運営につかます。男女の混合で訪問。
民生委員さんがつかんでいる情報は入らないため、そんな風にしてどこにだれがいるかを把握します。
いざ災害発生の時はすぐ救援に行けます。
それだけではなく、自治会員に呼び掛けて、9月1日には安否確認訓練を実施。大丈夫のときは外から見えるところドアンのノブなどに白いタオルを巻いて無事を知らせます。
74世帯が自主防災組織に入っていますが117世帯がタオルを巻いて知らせてくれました。

5月3日のクリーンディの時に防災倉庫を開けて中身を確認。機械の使い方なども学びます、備蓄の追加や交換も行っています。
電話で聞かせていただきましたが、とても丁寧に教えていただくことができました。
半分くらいはできました。

講師をさせていただくのもいい機会でとても勉強になります。


posted by みっちゃん at 22:49| Comment(0) | 日記

2018年10月25日

毎日が時間不足です

各地から様々な行事の案内をいただきます。
困るのは行きたいのに重なるとき。今のシーズンは様々な催しが重なるときです。
できるだけ多くの方と出会えるようにしたいと思います。

午後から県議団会議のため県庁に
市町村課から税金滞納差し押さえ問題で提起していたことの回答がありました。自治体のやり方は法的な問題はない。年金から年金を担保にして事業団に借りている分が天引きされており、それが考慮なくさらに年金差し押さえが行われている問題です。
最終決定は自治体であり、本人に支払う気持ちがあれば話し合って相談することはできるとのことでした。

生活保護の年金担保の扱いについて今説明を求めています。
生存権の保証とはなにか。 様々な課題を含んでいる事案です。

交通事故の相談
森林環境税についての説明をしていただきました。

政府交渉の要望提出。

北葛城郡会議
posted by みっちゃん at 23:27| Comment(0) | 日記

2018年10月24日

黒滝森物語村

五位堂駅前早朝宣伝

今日は後援会の有志の皆さんと一緒に、黒滝の森物語村にバス旅行に行ってきました。
お天気もまあまあで、1時間ほどで到着。
食事の前に散歩。
高いところのつり橋から見た景色のきれいなこと。すがすがしいですね。
紅葉も少し色づき始めていました。

松茸と大和牛のすき焼き、などでおなかがいっぱいになったところで、温泉に。

日ごろの疲れをとってきました。

ここでは30名ほどの雇用があるとのこと。なかなか人が集まらなくて困るとのこと。
奈良県のへそ黒滝は自然を満喫するのにのんびりといいところです。

バスの中でヨシタケシンスケさんの絵本 このあとどうする を読ませていただきました。

河合支部の会議に参加

中3の孫が無事修学旅行から帰ってきました。2年生の弟が一番喜んでいました。
posted by みっちゃん at 21:26| Comment(0) | 日記

2018年10月23日

県政報告。憲法カフェ、お月見会

相談のまとめ

大和郡山県政報告会が市民交流センターで行われて参加しました。
前回は台風で中止になり今日に延期されたものです。
平日にもかかわらず皆さん参加いただき熱心に耳を傾けてくださいました。
宮本議員が臨時の文教委員会開催で、小林議員が視察、私が地元の集会のため、報告だけして退席。全員参加とはいきませんでしたが、北野いつ子さん、山村幸穂、太田敦県議が報告してくれました。

広陵町憲法カフェ、中央公民館で宗教者9条の会の河合町光徳寺の藤光智徳住職に来ていただきお話を聞きました。
先の戦争で国民を戦争に駆り立てたのは、巡査、学校の校長先生、僧侶だったと。軍人院号があり、戦争で亡くなると院号を付けてもらい、それは名誉なことであった。
靖国の英霊に感謝するといっているが、感謝するのは 「またよろしくお願いします」ということ。
二度と同じ過ちを繰り返さないこととは違う。また英霊になっていったときはよろしくということ、
宗教者の目線で話していただき、参加された人も、とてもよかったといわれていました。
中には、戦争になるのは嫌、でも署名を人に頼めないのはどうしたらいいのかという率直な質問も。
参加者の皆さんの意見を聞くことができたのもよかったです。

夜は真美ケ丘支部のお月見会に参加しました。大きなお月様を紙で作ってみんなでお月見をたのしみました。
とことん共産党のDVDや私もあいさつさせていただき、来春の選挙の支援をお願いしてきました。
絵本やゲームなど交流し多彩な方がたくさん参加していてとても頼もしい限りです。
posted by みっちゃん at 21:18| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp