2017年04月10日

地区議員団会議

朝から県庁へ生活相談1件
核兵器廃絶決議の扱いについて相談。このままでは決議をしたということだけになってしまうので英語などに訳して国連に送付できないかと思っています。

午後から、中南和地区委員会で議員団会議がありました。各議員さんが6月議会の報告をします。
共謀罪反対の意見書は三宅町、大淀町、川西町で可決しています。
県議団では太田議員が予算委員会と奈良公園問題を報告。
私は一般質問と、核兵器廃絶決議について、など報告させていただきました。

王寺町では議会の小中一貫特別委員会で中山徹先生に来ていただき学習会を待ったそうです。
王寺町は人口が増えるピークがh38年になるため小中一貫についてはそのあとからゆっくり考えてはどうかという提起があったようです。とりあえずは長寿命化でクーラーやトイレの様式化などを進めてはということです。この学習会でほかのかたもあまり急ぐ必要はないのではという声もあったそうですがいい勉強になったといわれていました。

河合町では先日馬場議員と回って核廃絶署名をお願いしたところ教育委員会から記入して戻ってきたということでした。
東吉野村ではガソリンスタンドがこのままいくと無くなってしまうと報告がありました。
各地の様子がよくわかってとても勉強になりますね。

今日から1年生の勉強を始めた孫はゲームより学校は面白いそうです。ずっとおもしろく楽しく通ってほしいですね。
posted by みっちゃん at 20:58| Comment(0) | 日記

2017年04月09日

生き生きクラス会 憲法と社会保障

健生会友の会広陵支部主催のいきいきクラス会が開かれ、憲法と社会保障をテーマに学習会を行いました。
平和の権利は国連総会で昨年11月18日に採択されました。
ここには恐怖と欠乏から免れ平和の裡に生存する権利が掲げられています。日本国憲法に書かれた理念ですが日本の政府はこれに反対しました。
この権利は一人でも戦争がいやだと反対できる権利です。
日本国憲法には9条と25条があり、いずれも表裏一体のものです。
戦後の復興は戦争に使うお金を平和産業に投資して、戦争で焼け出された親のない子供、家を失った人、障害を持って帰ってきた兵隊、いろいろな社会保障ができてきました。大元に憲法にもとづく基本的人権があったからです。
働けばその見返りが給与の引き上げにつながり、そのお金で労働者は家財道具や車など揃えていき日本の飛躍的発展になりました。憲法に沿って日本経済は伸びていきました。
ところが新自由主義と憲法を変えていこうとする右傾化の中で、雇用が破壊され、社会保障が削減し、国民が疲弊して経済が落ち込み、国は消費税の増税で社会保障を賄おう、権利としての社会保障をなくしていこうとしています。自民党の改憲案には憲法97条に基本的人権の保障が削除されています。
消費税ができて28年、社会保障は悪くなるばかりです。
憲法を守ることが命や暮らしを守る道。
自作のパワーポイントで説明しました。
016.jpg
マイナンバーのこと、年金のこと、子ども保険のこと、精神疾患で長期入院の患者が在宅に戻され家族で対応できるヘルパー任せにさせられた事例など次々に。
基本的なことはしっかり学んでおく必要を感じました。
posted by みっちゃん at 17:11| Comment(0) | 日記

2017年04月08日

チューリップに梨の花

朝から小雨がぱらつきました。うまみ丘陵公園のチューリップフェアの開会式に行くため準備していると、「おはようございまーす。」といって孫の友達が遊びに来ました。我が家はどうも孫たちの社交場のようです。
車に傘を積んでいたのでおろそうかどうしようかと迷っていると、職員さんが「雨なんか吹き飛ばす勢いでやりますから傘がなくても大丈夫。」という勇ましい言葉を信じて。会場に開会式が始まることになると本降りになってきました。
でもそのうちに止んで、帰るときは傘がなくても大丈夫でした。
コーラスの練習に急いで駆け付けました。

午後から明日の学習会の準備
夕方から太田議員と大淀町の梨の花フェスタのライトアップを見に行ってきました。
大淀町は梨が有名ですが高齢で果樹園ができなくなったところをみんなで買い取り、梨の実ではなく梨の花を楽しもうと企画して行っています。ライトアップは今年からです。
岡向議員も来てくれて、珍しい梨をホームページを立ち上げてインターネット販売したら若い世代が来てくれるようになったそうです。いろいろな苦労されたお話を聞かせていただきました。
006.jpg
以前からお会いしたかった先生ご夫妻に会えることができてよかったです。オカリナの演奏を聴いてぜんざいもいただき、とにかくやっている人がみんな元気いっぱいで楽しくなります。
002.jpg
posted by みっちゃん at 23:34| Comment(0) | 日記

2017年04月07日

孫の入学式 畿央大学に広島長崎講座の申し入れ

今日は一番下の孫の入学式。ピカピカの1年生です。
17760494_1274071129379729_386434924_n.jpg
来賓で行ってきました。
2クラスで28人と29人。お迎えしてくれた6年生は4クラスです。
ランドセルは大好きなお兄ちゃんのランドセルがいいとのこと。

校長先生のお話に、何かあれば「ありがとうございます。」と声を揃えます。可愛いですね。
そのため来賓紹介も、いつもは立っておめでとうございますというのですが、毎回毎回「ありがとうございます。」という返事が返ってくると式が長引いて大変ということで、今回は座ったままで自席でお辞儀をしました。その甲斐があっていつもより少し早く終わったとのこと。

畿央大学に広島、長崎講座についてぜひ解説していただきたいと申し入れに行ってきました。
学長さんが不在でしたので申し伝えていただくということです。
医療や教育関係の学部が多いので、講座を設けていただけたら嬉しいですね。

アメリカがシリアに空爆とのこと。国連決議に基づかない行動は侵略でしかありません。
安倍総理がそれに対して賛同していることもおかしいです。
武力に武力では多数の死者が出て憎しみが連鎖するだけです。

posted by みっちゃん at 23:18| Comment(0) | 日記

2017年04月06日

国保の都道府県単位化について

県議団会議で国保の広域化についての学習会を行いました。
奈良県では国に先んじて都道府県で一本化にする国保の広域化を検討してきましたが、国が国保の都道府県単位化の方向でH30年から実施に向けて行うことで奈良県も現在その準備が進められています。

大阪府では一本化になった時の各自治体の保険料がどうなるかを明らかにしていますが、ほかの県ではまだ公開されていません。
大阪府の仕組みから奈良県に当てはめた場合に予測が可能であることが判りました。
また県が現在の保険料よりも広域化になった時に保険料が上がるのか下がるのかのシュミレーションが行われており、当初の県の説明では小さい規模の自治体は一本化したら規模が大きくなるので安定するなどと説明されていましたが、シュミレーションでは全く逆でした。
特に山添村など独自に保健師を置いて、検診活動などに力を入れて医療費を抑えてきたところではかえって負担が大きくなることが判明しました。また葛城市のように合併した自治体では保険料は安いほうにそろえることが条件だったため自治体の一般財政から補てんが行われていましたが、このようなところも上がることになります。
いずれにしても国保の制度の持続可能ばかりが追及されていますが被保険者の負担などは考慮されていません。
市町村で具体的にどうなるのかをもっと明らかにしていく必要があります。
posted by みっちゃん at 23:02| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp みっちゃんの宅急便
2013年11月号
憲法輝く希望の都市にいのちと暮らし守る県政へがんばります