2018年09月06日

北海道大地震 高井病院陽子線治療の視察

朝起きて、ラジオを付けると北海道で地震が起きたというニュースが流れてきました。またかと思いつつよく聞いていると震度6えーっとびっくり。
テレビでは山肌がすべて崩れ落ちている信じられない映像が映し出されました。
たくさんの方が行方不明になっています。捜索活動が1分でも早く行われることを祈るばかりです。
空港も、鉄道も、ダメ。大規模停電が起き、北海道の友人に連絡したら無事だけれど停電とのこと。
泊り原発の電源なども心配です。
札幌市内の地面の液状化も大変です、普通の道路が大変で混乱しています。

出会った人には、台風大丈夫でしたか? 北海道に知り合いいませんかと聞いています。
県内の台風被害実態がまだまだつかめていません。

がん議連で高井病院の陽子放射線治療の視察に行ってきました。
奈良県で初めて、国内でも25番目。
がん細胞だけを狙って陽子線を当てるので副作用も少なく、治療ができます。転移のない前立せんがん・一部の頭頚部がんなど 2018年4月から保険適用になりました。それ以外は先進医療です。

posted by みっちゃん at 21:38| Comment(0) | 日記

2018年09月04日

台風21号到来

昨日から台風が来るというので、孫たちは学校は休みのためお泊り避難にやってきました。
お泊りの時は、無理やり絵本タイムをしています。
サシチはガジュマルの木の下に という、沖縄戦の時に伊江島で戦禍を逃れるために2年半の間ガジュマルの木の上で生活し終戦も知らないでいた佐次田秀順さん(09年に死去)の実話を、大和郡山市に住む書家の小川恵玉さんが美しい話にまとめ、息子さんの暁 王 (あきおう)さんのいきいきとした挿絵がついた素敵な絵本です。ヌチドウ宝。どれくらい分かったかな。
実話というのに驚いていました。

エリアメールが次々と配信されています。
北葛城郡は王寺、河合上牧、広陵全町避難勧告が出ていました。王寺や河合は大和川などに面しているため、低いところが多く非難は重要ですが、どれくらい避難されたのかまた聞いてみようと思います。
我が家はすだれがバラバラになりました。神戸のほうが潮位が上がって大変な状況です。
テレビでは外国人観光客が情報がわからず困っている様子が出ていました。
今回は公共交通がストップし、お店も締まるなど早めの対策が行われ前回駅に人があるれるような状況はありませんでした。
全国の状況心配です。
posted by みっちゃん at 17:35| Comment(0) | 日記

2018年09月02日

森林、林業、山村再生シンポジウム

DSCF3851.jpgDSCF3851.jpg
橿原のミグランスで、森林、林業、山村再生シンポジウムを開きました。
どれくらい人がきてくれるかと不安でしたが、60名が参加。6市11町村、県外からも松江や京都からも参加していただき大変良かったと思います。

森林管理法は国会で共産党が反対しましたが賛成多数で可決しました。
田村貴昭議員の秘書の古山潔さんから、国会の論戦の模様や、なぜ共産党が反対したのかを報告していただきました。
パブコメなしで突然法案が出て、根拠になるデーターが改ざんされていました。森林環境税を導入するにあたり新たな森林管理システム導入が必要になったこと。森林の管理を意欲のある管理者に集積集約化擦るとともにそれができない森林の管理を市町村が行う新たな仕組みの検討。
問題点として1、伐採が森林種勇者の責務に、伐採しなければ経営意欲が低いとみなされる。2、集積計画に不同意種勇者は財産権の強引な収奪。3集積された森林で経済効果が低いものは市町村の管理責任。4、市町村が出なければ都道府県の代執行。5、災害防止と伐採 科学的根拠なく強権的。6森林管理法の意欲のある林業経営者とは、あくまでも生産規模拡大が前提。私有林の3分の1が集積対象になります。

森林環境税は、個人が負担しますが一番環境に負荷をかけている企業や法人の負担はありません。儲かる森林は規模拡大を目指す企業へ、もうからない森林は市町村が整備。森林環境税の総額は600億円、1741市町村に540億,60億が都道府県の配分です。
全額はいるのは2033年です、本来森林環境は一般会計で行うべきであり1993年並みの一般会計に戻せば600億のプラスになります。
森林管理法を改めて学ぶいい機会でした。

奈良県の森林、林業新たな森林環境管理制度について県農林部馬場次長から講演。
わかりやすく奈良県林業の実態をお話ししていただき、県が全体として山の管理を進めようとしていることがよくわかりました。

私は、2012年に吉野林業を考える会でまとめた森林、林業、山村再生への私たちの提言を発表しました。
北葛城郡選出の今井がなぜ林業なのか。以前は共産党の県会議員で中南和は私だけだったので、林業や山村過疎問題などは私の担当で、このままでは集落が消えていくという切実な思いから吉野林業を考える会で3年間かけて提言をまとめたことを紹介しました。
社会的公共資本である山林が、長期間かけて木を育てるという資本主義に合わない中で個人管理でなく公有化共有化が必要ということを提案。決して強権的でなく納得合意で行うことが重要です。
フロアからたくさん意見が出てきました。これは後日まとめを作ろうと思います。
これからの山村の再生につながることを期待します。
posted by みっちゃん at 21:32| Comment(0) | 日記

2018年09月01日

まほろば音楽祭

毎日目まぐるしく過ぎています。
今日はまほろば平和音楽祭。
朝から、雷、強い雨などあれた天気。心配していましたが予定通りまほろば音楽祭を実施。
停電になったらお米がたけなくなるのでとりあえずご飯を炊きました。
河合町のまほろばホールに出かけていきました。
今年で14日目です。
会場は満席。ロビーコーナーも充実。大阪大空襲、数々の遺品,HIROSIMAの絵本、死亡確認通知書の前で足が止まりました。昭和27年の日付です。
結局行方不明のまま、帰ってこなくてこの1枚の紙きれで死亡が確認されたことになるのです。
きっとたくさんの方がこのような形で帰ってこないのでしょうね。私の祖母も92歳で亡くなるまで、白木の箱に紙切れ1枚しかなかった息子が生きていると信じ続けていました。
はなみずきで3曲歌いました。小さい秋見つけた。贈り物。大地讃頌。
大地讃頌は最後の高音が自信がなかったのですが、皆さんのアドバイスのおかげで気持ちよく歌うことができました。
posted by みっちゃん at 21:47| Comment(0) | 日記

2018年08月30日

上牧町訪問 酸素代月8000円

朝から上牧町地域回り。初めてと思ったところが実は以前から知ってくれていて思わず話が弾みました。
高校再編問題は話題になります。聞いているというくらいの方が多く、そんなことは知らなかったという方はあまりいません。6月の時にマスコミなど取り上げられたのが皆さんの認識に残っているようです。

呼吸器の病気で身体障碍者手帳3級の方は、毎月8000円の自己負担がかかり、移動にタクシーを使うため、近くの病院には200円で利用できますが医大に行くのは、10000円かかるそうです。
タクシー券1割引きを使っても負担が大きく、薬の時は家族だけ、診察の時だけご本人がいかれるとのことです。私も医療ソーシャルワーカーの時代に、呼吸器疾患の認定が厳しいことを感じてきました。実際に日常生活の困難は大きいのですが、1級はほとんど寝たきりの方、2級はなし、3級は障碍者医療費の対象外になります。ペースメーカーは1級ですが日常生活からすればほとんど普通に生活ができます。酸素は生きていくために欠かせないものです、それが8000円の負担がかかることは問題です。

林業シンポジウムに報告するパワーポイントを作って、谷彌平衛先生に見てもらい、アドバイスをいただいてきました。再度訂正が必要です。
2日のシンポジウムまであとわずか。何人来ていただけるかわかりませんが、皆さんの意見を聞くのが楽しみです。
赤旗新聞の集金。
posted by みっちゃん at 20:13| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp