2020年01月02日

全員集合 孫の成長に驚き

今日は次女の家族がお泊りに来てくれました。
全員で11人が集合です。

核兵器廃絶でニューヨークに行くことが話題になりました。京都の孫が突然、私も行きたいと。
2017年の原水爆禁止世界大会には当時中学2年だった孫を長崎に連れていきました。
今年の世界大会もNPTに合わせてニューヨークで行われます。でも学校を休むことになりますがきっと学ぶことが多いのではと。
座席があるかどうかが問題ですが、うれしいことです。

下の孫は今年小学校最後の運動会になりました。おっとりとした子でしたが、玉入れのリーダーを自分でかって出て優勝しました。
どうやってしたのか尋ねてみると、担任の先生が運動会で優勝をしたいとずっと思っていたそうで、子ども達は先生に喜んでもらおうと頑張ったことがわかりました。
ネットで玉入れを研究。背の高さや、上手、下手て並ぶ場所も決めます。玉の入れ方の一つ一つ投げ入れるのではなく、下から救い上げるようにまとめて入れると、玉がバラバラでなくまとまって入るそうです。
呼吸が大事。イッセイノー セイ では長すぎて球を入れる時間が減ってしまうため、セイノーで統一。
見事大量得点で優勝したそうです。
成長に驚いたり喜んだり。

中学の孫からは職業調査でなぜ県会議員になったのかとインタビューされました。

posted by みっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記

2020年01月01日

生活相談 きずなサロン

生活相談1件
お話を聞かせていただいたら、いつも首のあたりに仕えたものが取れました不思議ですといわれました。

午後から吉田病院で開かれて切るきずな差音にお邪魔させていただきました。
広陵9条の会で、2月16日、ハンセン病文芸で長年盲人の方々への音訳ボランティアをされてきた佐渡裟知子さんに来ていただくことになりましたが、一度もお目にかかったことがなく、毎月いろいろな病気になった方々が好きなものを読みあい語り合うきずなサロンが行われていると聞いて出かけていきました。
勝山美恵子さんはご自身の体験をまとめた文章の朗読。思いが伝わって胸が熱くなりました。
吾輩は猫を読んでいただいた方はたくさんの病気をされて声も出なかったようですが、十分伝わり猫になり切って読んでいただきよかったです。佐渡さんは高瀬舟を朗読35分間しっかりした声で読んでいただきました。弟の安楽死を助けて罪に問われる兄の話。
私も干支の話と持っていた絵本を紹介。大人になって人に読んでもらったことがなかったのでよかったと喜んでいただきました。
温かいお茶にお菓子、紙で折ったお菓子入れ。どれもこれもほっとする者ばかり。皆さんが毎月集まって続けているのがわかる気がしました。
文学はいいですね。好きな文章を読むという事なら身近にでもできそうな気がしました。

ピンクリボンアドバイザーの講義をネット配信で受けて終了テスト。10日ほど前から少しづつはじめて今日でやっと終了。あとは合格を待つだけです。
posted by みっちゃん at 21:08| Comment(0) | 日記

とんど焼き、上牧町後援会新年会、こしだミカさん絵本セラピー講座で奈良へ

生活相談2件

地元自治会のとんど焼きでした。孫を連れて行こうと思いましたが、ついてきてくれず、我が家に遊びに来た孫の友達と一緒におわんとお箸をもって近くの横峯公園に。
しめ縄を毎年ここで焼いてもらうのが習慣です。お天気も良くこの日で焼いたお餅で作ったぜんざいをいただきました。無病息災を祈りながら。

上牧の後援会の新年会に参加して挨拶をさせていただきました。毎年手作りのアットホームの新年会です。なぜネズミが干支の最初に来たのかというお話をさせていただきました。ネズミの干支の置物をいただきました。高齢化と共に認知症や介護などが必要になってきていてもそれを受け入れて共有しながら地域で、認知症カフェを開くなど困難をチャンスにして楽しく生きている姿に感動です。

絵本セラピストの集まりはいつも大阪や兵庫などでしたが今年は新年早々奈良で、しかも「ねぬ」のえほんをかかれたこしだミカさんをお招きしての講演と、たっちゃんこと岡田達也さんとのトーク。それまでこしださんのことをあまり知りませんでしたが、独自の世界観、何事にも縛られない自由な発想とゆったりした時間。すっかり魅了されました。
ありのさんぽ なまこの世界 でんきがびりびり 3冊の絵本を買わせていただきサインももらいました。
夜の交流会も盛り上がりたくさんのセラピストの方にでに出会うことができました。

最近絵本を読むことを嫌がっていた孫でしたが、なまこの世界は楽しそうに聞いてくれました。
posted by みっちゃん at 08:43| Comment(0) | 日記

元旦から王寺駅で宣伝。

新年あけましておめでとうございます。
今年は0時ちょうどに新家の長福寺で除夜の鐘を突かせていただきました。
王寺駅で新春宣伝。北葛城郡の議員さんが勢ぞろいしました。
前を通る人が、おめでとうございますとあいさつをしてくれます。
西友が時間を遅らせて専門店以外がオープン。今年は1日は閉めるめるところが増えたような気がします。
お正月は3が日お店は休みが昔は普通でしたが、今は1日から開くため働く人は大変です。
ganntannsenndenn .jpg
毎年元旦は着物でと決めています、日本のお正月着物がめっきり減りました。私が着物を着始めたのは人からいただいたこと。義母の帯も何かお祝い事に締めていたというもので使わせていただいています。
着付けを習ったこともなくインターネットで帯の締め方を見習って何とか。
今年はそれも見なくて着ることができました。

我が家の新年会、娘家族と一緒にお節料理をいただきました。
大人気がにらみ鯛。あっという間に骨になってしまいました。

お正月から、ご近所の息子さんがお嫁さんをもらったということで滋賀県から里帰りのついでに家に来てくれました。うれしいことですね。お幸せに。

いつも結婚されるカップルには絵本{100万回生きた猫」をプレゼントしますが、お店が開いていなくて変えずに残念。また届けますねと。
posted by みっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記

2019年12月30日

メディアの堕落は国を亡ぼす

今朝の朝刊で広陵町で民家の火災で一人がお亡くなりになっていたことがわかりました。
けたたましいサイレンの音が聞こえていたのですが。まさかニュータウンの近くであったとは驚きです。
八尾議員と現地に行ってみましたが全焼で、家の前には花束が置かれていました。心からご冥福をお祈りいたします。ご近所もさぞ大変だったと思います。

最近テレビに橋下徹氏が度々登場しています。今朝の赤旗新聞によれば{桜」疑惑の最中に安倍総理とメディア幹部が記者会見会食が急増していたことがわかりました。
先日は安倍総理と橋下氏が憲法改正で合意との報道も。
内閣支持率が急落した20日には内閣記者会キャップを集めて東京平河町の中華料理店で2時間にわたって会食。毎日新聞は参加せず。その後も日経、政治部長や各社の総理番記者との懇談を繰り返す異常さです。
大会決議案では、発達した資本主義国独自の困難さがあるとしていますが、大本営発表になり下がったメディアも安倍政権の共犯者です。益々赤旗の面白さが際立っています。

フーテンの寅さんを見てきました。成長した光男を通して寅さんを回想するもので懐かしい人がいっぱい出てきます。おすすめです。
posted by みっちゃん at 20:38| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp