2022年03月18日

予算委員会、やっと部局審査が終わりました

14日から始まった予算委員会、5日間朝から夕方まで審議が続きました。毎日準備が大変。明日の準備をしなくてはいけないのにその先のことまで聞きに来られて頭の中が整理できなくなってきます。
とりあえず今日で終わりあとは22日知事への最終総括質疑となります。
取り上げた項目

14日 歳入 総務 警察
●ウクライナの避難民の受け入れ
●歳入 77億円の増収の見込み 
●内部留保を吐き出して賃上げに回せ
●奈良県の組織について 分かりやすいものに
 デジタル管理室の人の配置 スーパーシティ推進室 民間登用の場合は行政と利害関係がある場合など
  重要決定から外すべき
●女性の活躍推進を全体にかかわれるところに変更を
●インボイスは中止
●男女の賃金格差の見える化
●働き方改革 県庁の過労死ライン超える職員 110人

警察 落とし物
 ●女性警察官の広津12%にたいし11,2% 
 ●女性警察官の制服 機能的になるよう改善を

15日 水環境、森林、景観環境 産業、観光。雇用振興 食と農
●平群の太陽光パネル
●学校給食のパン はつみずき 
●女性労働者の賃上げが経済効果が大きい

16日 文化教育、暮らし創造部、子ども、女性局 教育委員会
●大和平野スーパーシティ構想
●高校生の演劇鑑賞の普及
●第6次図書館 新聞を置くように 言葉で伝える
●少人数学級
●スポーツ施設 陸上競技場

17日医療福祉部 医療 介護 医療政策 観光局 水道局
●水道広域化 水源の大切さ
●奈良県のコロナ対策
●保健所の人員と市町村への情報提供
●介護職員の処遇改善 
●国保県単位化 市町村の独自減免を認めよ
●西和医療センター
●田原本リハビリテーションセンター
●自殺

18日 県土マネジメント 地域デザイン局
●ウクライナの難民受け入れに県営住宅活用を
●奈良公園バスターミナル
●リニアと2000m滑走路
●高齢者の住宅問題 住宅借入制度 要支援者住宅制度
●馬見丘陵公園の野鳥
●河合大和高田線










posted by みっちゃん at 22:09| Comment(0) | 日記

2022年03月05日

いのちの循環を取り戻す

コーラスの練習、明日は広陵町文化の集いでコーラスの発表会。公民館で行っている文化サークルが久々の発表会。マスクをつけてになりますが、「時代」と「いのちの歌」を歌います。

地球環境自然学講座オンライン受講。京都大学名誉教授の田中克先生による「森里海」の循環、7年間のまとめの講演。好奇心旺盛の私は東アジアサマースクールで田中先生の講義を聞いて、毎年楽しみに受講していたところ、地球環境自然学講座を紹介されて2019年から受講。この度これまで講演いただいた先生72名の講演をまとめられた本「いのちの循環「森里海」の現場から未来世代へのメッセージ72」が刊行されました。
先生は今有明海を甦らそうと様々な人の力を集め壮大なチャレンジ。地元の高校生がそれを受け継いでいることに感動。平群のメガソーラに取り組まれている須藤さんの講演もあり、改めて人間の経済活動のために断ち切ってきた自然の循環サイクルを取り戻すことが大切であることを感じました。
posted by みっちゃん at 19:31| Comment(0) | 日記

2022年03月02日

ウクライナ問題で県議会決議を要望しました

今朝は、五位堂駅前で八尾議員と早朝宣伝。ロシアのウクライナ侵略はやめろと訴えました。

10時から議会で追加予算の説明会。
参加した議員が15名。ここに参加しなければ、委員会の説明が省かれますのでわからないままに予算審議をすることになります。

共産党で議長にウクライナ問題での奈良県議会の決議を上げることを申し入れ、明日緊急の各派代表者会議が開かれることに。一致できれば、奈良県議会で決議が挙げられることになります。
とにかく考えられるすべてのことをやって1日も早く戦争をやめさせるように世界が連帯することが一番です。

義勇兵を募ったことで日本からも70人が応募したようです。50人は元自衛官。林外務大臣は国外からウクライナに行かないようにと呼びかけました。武器や戦闘員を送ることは戦禍を長引かせることになります。
ロシアは子ども病院や学校まで攻撃、断じて許すことはできません!
posted by みっちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記

2022年03月01日

初孫が高校を卒業 3,1ビキニデーオンライン集会に参加

3月1日は奈良県の県立高校の卒業式でした。勉強より遊びが大好き。学童保育所も3月31日まで通って。学校も学童も皆勤賞。塾はいったことがない。ちょうど中高一貫校ができた時で、学校のオリエンテーションや発表会に行って、ここなら大好きな自然や生物などが学べるのではないかとすすめてみました。
中学受験を目指す子供たちは、3年生くらいから塾に行ってそのための勉強をしています。
力試しで、合格したら儲けもの。と軽いノリで受験して見事合格。面接で勉強好きですかと聞かれて「嫌いです」と答え、先生が慌てて、「好きな学科は?」ときかれて「理科です。」と。
駅まで自転車で行けるだろうか、狭い道、もし事故にでもあったらとどれだけ心配したことか。
小柄でだぶだぶの制服に身を包んでいたのに、毎日30分の自転車の通学は、体力作りに大いに役立ったようですっかり成長しました。娘から送られてきた、卒業証書を広げて映っている写真はまぶしいほど輝いていました。
ここまで見守り応援していただいた、多くの方々に感謝です。
コロナや、ロシアのウクライナ侵略戦争など、不透明で困難な時代ですが、自分の信じる道をしっかり歩んでいくことを願っています。平和な未来を築くために。

 3.1ビキニデー集会にオンラインで参加。私のふるさと静岡県の焼津漁港から出発した第2福竜丸が引きの鑑賞の水爆実験で死の灰を浴びて久保山愛吉さんがなくなりました。1954年4月1日に結婚した私の両親の結婚式には被爆マグロは食べてはいけないとお刺身がなかったと聞かされました。1954年3月1日、太平洋上のマーシャル諸島、ビキニ環礁の実験はヒロシマ型原爆の実にに1000倍という恐ろしいものでした、これをきっかけに6回の連続核実験キャッスル作戦が行われ、これらはヒロシマ型原爆の3200発以上です。一連の実験で1432隻もの漁船が被害を受けたことが60年も経て、厚労省や水産省の資料で明らかになりました。
国は調査をしておきながら隠ぺいしてきた許されない行為です。
これが広島長崎の原爆投下で家も人も焼かれ町も家族も奪われたにもかかわらず、生き残った人々は大変な差別を受け、公に声も上げられなかったものが、ビキニの被爆によって、魚屋さんは魚を店頭に置けず、お母さんたちは放射能の雨を恐れて子供を外で遊ばすことができない。核兵器の恐怖を身をもって体験した人々が立ち上がって原水爆禁止運動を起こし、署名運動が始まり、核兵器禁止条約になりました。
昨年できた条約を名実ともに実行する時です、ロシアは核兵器で世界を威嚇するなどとんでもない暴挙です。
平和を願う人々と連帯して、戦争やめろ、核兵器廃絶の声を広げていくことを再確認で見た、ビキニ被ばく63周年2022,3.1ビキニデー集会になりました。
posted by みっちゃん at 19:16| Comment(0) | 日記

2022年02月28日

ロシアのウクライナ侵略は直ちに中止を

先日。今井さんブログ止めた?と聞かれて、最近はFBに投稿していてブログがご無沙汰でした。
ロシアのウクライナ侵略は、信じられない暴挙です。今こそ国際社会がロシアは軍事行動を中止せよと声を上げる時。
このニュースが飛び込んできた時、FBに戦争反対と私のアバターが真っ赤に燃えている炎を前に怒りをあらわにしている画像を載せたら291人いいねをしてくださってシェアもしてくれました。
議会開会日だったので、近鉄奈良駅前で宣伝。昨日は王寺駅で宣伝。1645784390282.jpg

IMG_0784.jpg
改めて日本の憲法9条がもつ意味を考えさせられました。9条には、戦争しない、武器を持たないとされていますが、侵略行為はしませんと過去の反省が込められています。
国連憲章も、武力行使は禁止しています。驚くことにロシアは「最強の核兵器保有国の一つ」と世界を威嚇しています。
昨年、成立した核兵器禁止条約には核兵器の威嚇も禁止しています。
こともあろうは安倍元総理は、核保有国との核兵器の共有化などと言い出す始末。維新も憲法9条改憲をあおっています。
日本のとるべき道は、憲法9条を持ち唯一の戦争被爆国であり、戦争やめよと世界に働きかけることです。
ウクライナへの引き弾薬の支援は、戦禍を長引かせさらに多くの命が奪われることになります。
今日からビキニデーが開催されました。世界の平和の世論を広げるチャンスです。

posted by みっちゃん at 15:09| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp