2017年07月25日

原水爆禁止世界大会奈良県代表団壮行会

朝からヒバクシャ署名が届きました。手元の物をいれて117筆です。カンパも3万円を超えました。
これまで集めて署名を合わせると1460筆。
6日から9日までの世界大会までに1500にしたいと思います。

生活相談。王寺町の役場の部屋をお借りして小山議員とお話を伺いました。
国保、介護、年金、生活保護、難病、税金ご自身でいろいろ調べていましたが、それぞれの相談窓口はあってもトータルで相談になるところがないことを感じました。
手続き上、あとから戻ってくるときは2年間分で事項。不足分をさかのぼって払うときは5年間。何か変ですね。

参議員の集中審議。安倍総理が加計学園の獣医学部創設のことを知った時期はいつなのか。答弁が2転、3転。おごり高ぶっていた態度が急変。でも事実は覆い隠されています。

定期健診。先生は大丈夫とのこと。手足のしびれが以前は足の裏全体にしびれの靴下をはいているようでしたが、最近部分的でチクチク。先生はだんだんしびれの範囲が狭くなってくるといわれていました。しびれがなくなるには相当長い年月がかかります。ということはよくなっているということ?

原水爆禁止世界大会の壮行会がエルトピア奈良で開かれ参加しました。ヒロシマには14名、長崎は33名です。若い人が多く楽しみです。
posted by みっちゃん at 21:15| Comment(0) | 日記

2017年07月24日

葛城労働基準監督署に申し入れ

大手家電量販店の工事を請け負っている方から知人に電話相談。
クーラーの取り付けが忙しく、休憩していたらもっと働けとどつかれた。ずっと休みが取れていない。
次の日は女性の声でこのままでは主人が死んでしまうと泣いての電話があったそうです。

知人からこのことを聞かせていただき、国会議員に連絡をしてもらうように情報提供。
葛城労働基準監督者に申し入れに行ってきました。


奈良労働基準局              2017年7月25日
御中

 猛暑の中での屋外労働者の労働環境の改善についての申し入れ

                         奈良県議会議員
                           今井光子

大手家電メーカーの下請けで工事を請けているところから相談が寄せられました。
猛暑の中でクーラーの取り付けに追われ、休憩していたら上司にどつかれたということです。翌日には女性から非通知でこのままでは主人は死んでしまうと泣きながら電話がはいいっています。
下請けの場合は外されるとたちまち大変になるため、苛酷な中でも我慢してこられていますが限界に来ていると思われます。
どこの販売店か不明ですが同様のことが各地にみられると思われます。
そこで下請け労働者を守るために以下のことを要望します。

1、家電量販店における下請け労働者の実態を把握し適切な指導を行うこと。

2、猛暑の中で屋外で働く労働者の労働環境改善の通達を厚生労働省に働きかけて早急に実施してください。

建設業に分類されますが建設工事従事者の安全及び健康の確保の推進に関する法律ができたことが判りました。昨年は建設労働者の労災死亡が240件、これ以外に一人親方の事故が70件くらいあるのではないかといわれていました。
posted by みっちゃん at 15:25| Comment(0) | 日記

2017年07月23日

新婦人でデイキャンプ、御所の戦争をさせないためにどうすればいいのか集会

川上村の白川渡のオートキャンプ場に新婦人の親子リズムのお母さんと家族の皆さん総勢37人で行ってきました。
途中大淀の道の駅で食材を買い込み準備。
川上村は猛暑と言えども風があり涼しく緑に囲まれて気持ちのいい時間を過ごすことができました。
キャンプ場の中には人工の川もあって浅いため、子供たちは大喜びで川遊び。大人も目が届くので安心です。
夏休みに入って最初の日曜日、もっとたくさんの人が来ているかと思いましたが、3グループぐらいしかいませんでした。
若いお父さんたちが火おこしをするのですがなかなかうまくいきません、寺井さんのご主人が細かい墨で火種を作ってくれました。若い世代に伝えることはいろいろありますね。
おいしいお肉のバーベキュー。子どもたちは石に産み付けられた何かの卵を熱心に観察したり、シャボン玉などそれぞれに楽しんでいました。

2時から御所のアザレアホールで、御所9条の会や、平和委員会などの主催による「どうすれば戦争を防げるか」のテーマで学習会があり参加しました。講師は箕作勝則(関西勤労協)さん、宮尾耕二弁護士でした。
既存の概念にとらわれず、自分で考えてみること。会場からは意見や質問が出て、教師は忙しくて社会問題など関心が薄くなっている、子どもにも影響が出てくるのではないのか。
弁護士さんからは親切や思いやりと人権が今の道徳では切り離されていることが問題といわれていました。
posted by みっちゃん at 18:13| Comment(0) | 日記

2017年07月22日

ホームコンサート

コーラスの練習。
日本の歌声祭典に今年こそは選ばれていきたいという目標が現実的になってきて練習に力が入ります。
アルトの人たちが猛特訓。とてもきれいなハーモニーになってきました。ソプラノも頑張らないと。

電話の着信が入っていたので折り返してかけたら、生活相談。
下請けいじめの問題でした。働き方が今変えられようとしています。よく見ておかないと大変なことになりますね。

お友達に誘われてホームパーティーに行ってきました。ピアノの連弾、お琴、歌と多彩。
ピアニストははなみずきで以前伴奏をしていただいた先生でした。あれからジャズに目覚めて勉強をされているそうで、ジャズの曲も弾いてくれました。かっこいいですね。いくつになってもチャレンジが素敵です。

観光ボランティアで外国の方をよく案内されている立花さんは、今フランスの学生さんをホームステイされていて、彼女にフランスのことを聞かせていただきました。
ことばができるといいですね。
facebookのつながりもあって日ごろの私の活動も見てくれているので中国訪問のことも話題になりました。
はじめてお目にかかった人もすぐ打ち解けてとても楽しいホームパーティーでした。

もう共産党しかないでしょう、頑張ってくださいという激励もいただきました。
posted by みっちゃん at 23:43| Comment(0) | 日記

2017年07月21日

日本共産党創立95周年記念講演

19日に行われた記念講演会でしたが、中国に行っていて不在だったので朝からインターネットで視聴しました。
東京都議選の19人の勝利はすごいですね。いつもなら自民が負けるときはそれに代わる勢力に票が流れ日本共産党は埋没するのが過去の教訓でしたが、今回はそれを打ち破りました。
安倍政権や、都政への批判が強かったこと。日本共産党の都議団が頑張ってきたこと。それぞれの候補者の魅力など勝因があったことが紹介。
不破さんの95年の歴史は圧巻でした。自由や民主主義が奪われていた時代にそれを掲げて頑張ってきたことは並々ならぬことです。しかもそれによって命まで落とした時代でした。先人の戦いを基礎に、日本の国民の暮らしをいつも分析してどうすればいいかを考えてきたこと。思いつきでなく現実からの出発が大事ですね。
この間ソ連のスターリンの日本への必要な干渉。マルクスエンゲルスのことを学ばなくても実際に革命を起こしたソ連の言うことを聞いておけばいいということがあらゆる分野で行われていきます。それをはねのけて国民の暮らしを科学的社会主義に照らして理論的にも確かなものに仕上げていった日本共産党。
社会主義革命にすぐ移行するのではなくまずこの国の民主主義の確立、鳥明けアメリカ言いなり大企業優先の流れを変えていかなければならない。戦後72年もたっているのにいつまでもアメリカの従属でいいのかが問われます。
核兵器禁止条約で日本の政党で唯一参加しましたが世界は動きました。いつまでも核の傘にしがみつく日本の政府を変え非核の政府を作りましょう。

わくわく感を持って以前から入党していただきたかった人にお誘いに行ってきました。一晩考えさせてくださいとのこと。です。
posted by みっちゃん at 22:17| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp