2017年09月25日

河合町全員協議会傍聴

河合町では9月議会が流会のまま開かれていません。
今日、全員協議会が開かれて傍聴を認めるということでしたので行ってきました。町民の方が関心を持たれて10名ほどが来られていました。
議長からの提起は、9月21日付毎日新聞に、町長が議会前に認定こども園の推進派議員6人と会食と書かれた記事について意見を求めていました。

参加した議員は言われる筋合いはない、このように書かれたのは心外。ごく普通に食事をしただけ。
しなかった議員からは、議会でこども園問題がかけられようというときに疑惑をもたれるような行為は慎むべき。現在13名の議会で病気入院が1人12人で一人議長、11名で賛否を取った時6名なら可決になるのではないか。
共産党の馬場千恵子議員は、まずは議会を開いて、その中で賛否両方の請願が出ているので、そこで議論するべきではないのかと意見。共産党はチラシにそのことを書いて配布しているため、他の議員も馬場議員の意見はわかっていてくれていました。

議会の日程の打ち合わせで24日が決定していた。その日の議会運営委員会が委員が欠席で流会。にもかかわらず町長が議会を招集した。と議長の説明がありました。

それならただちに再度議会運営委員会を開いて会議日程を調整して議会を開くべきではないでしょうか。
傍聴者からはこの議論に町民は出てこない。おかしいとの声。
議長からは町財政が苦しいということで、プールを閉鎖、敬老会廃止、単年度黒字と言っているがきびしい。それなら議員歳費を下げてはどうか、議長6割、議員5割カットを提案します。議員定数も10人ぐらいでいいとどさくさまぎれの急な意見が提案されました。
議長はこの場で結論を出したいようでしたが、かえって検討しますという共産党の意見などもアリこの場で決めることにはなりませんでした。
今回の会議で議会を開くことは全体で一致が見られたと思います。

認定こども園は賛否が分かれているので住民投票でしてはどうかといった意見も出されていました。
河合町議会は新年度予算が否決、臨時議会では認定こども園を省いた予算が出ましたが否決。専決処分として予算執行が行われています。
posted by みっちゃん at 19:56| Comment(0) | 日記

2017年09月24日

ベトナムからお客様

日ベト友好協会で、先日ハノイ友好協会会長のトゥイさんが来られた時に、今度は一度家に遊びに来てくださいと声を掛けさせていただいたところ、今日は時間が取れたということで、友好協会の方お2人と一緒に自宅に来てくれました。

朝から夫と家の中をかたずけて、お花を飾って準備していたところ、孫がアイパットを見ながら階段を下りてきて、せっかく生けたお花が花瓶ごとひっくり返って大騒動でした。
おかげで家の中もかたずきました。

午後から少し時間があったので、広陵町の八尾議員と真美が丘周辺を宣伝。
やりたい放題の安倍政権を変えましょうと訴えました。日曜日の午後ということで買い物の人ジョギング中の人、親子ずれなどにこにこしてきいてくれたり、子供が手を振ってくれたり、選挙が近づいていることが伝わったかな。

少し早く到着。
和菓子とお抹茶を出したところ、とても喜んでいただきました。特に和菓子は今の時期に合わせて丁寧な細かい作りでコスモスや菊、はぎなど日本を感じてもらえるものでよかったです。

最初は法隆寺を案内しようかと思っていましたが、すぐ近くに馬見丘陵公園があるのでそちらを案内しましたところ、お花がいっぱいでとても気に入ってくれました。

ベトナムには紅葉がないとのこと。また秋の時期か桜の咲く時期に来たいといってくれました。

夜は娘からたこ焼きパーティーのお誘いがあり、夕食を作らずに済みました。
posted by みっちゃん at 20:55| Comment(0) | 日記

2017年09月23日

葛城市で演説会 大門美紀史参議院議員来る

朝からコーラス。
歌祭りで選ばれなかったことが皆さん残念そう。気を取り直してまた頑張りましょう。
今度は広陵町の文化祭が11月3日に行われます。そこで歌う新曲の練習。
バースデイ、冬が来る前に、浜辺の歌。
とてもいい曲ですが覚えるのが大変です。

午後から葛城市で告示前の大演説会が開かれました。葛城は白石さんが報告していましたが、まったく舗装もしていないところの工事代金を払っていたり、理由が説明できないお金が簡単に予算に計上されたりなどがあるそうです。昨年市長は市民の皆さんと共闘して変えましたが前市長派が多数を占めていていろいろ混乱が生じているようです。今回白石さんに変わって、新人の谷原安一さんと、当麻地域では市民は無所属で共産党推薦の林すまほさんが立候補の予定。4名オーバーの大激戦の模様。
3区予定候補の所進さんも決意表明。安倍政権を倒すために頑張ると力強い決意を表明しました
大門みきし参議院議員が応援演説に来てくれました。

2区選対会議
新しい選挙区になりますので初めてのことですが選挙区が広がっただけ様々な経験もアリ、頑張るのみです。
posted by みっちゃん at 18:58| Comment(0) | 日記

2017年09月22日

さあ、衆議院解散総選挙頑張りましょう

本会議一般質問の最終日でした。

議案審査などは予算委員会、決算委員会に付託されます。
太田敦議員が予算委員、山村幸穂議員が決算委員です。

昨日共産党の中央委員会が開かれて、今日はそれを受けて全県活動者会議が開かれました。

28日国会開会ですぐ解散になれば10日告示22日投票となります。
加計、森友疑惑隠しのための疑惑のふたをする党利党略解散です。
9条改憲への批判、都議選の歴史的大敗の反省は全くありません。仕事人内閣としてスタートした第3次安倍内閣。全く仕事しないで終わります。

この間共産党は候補者を決めて解散を求めてきましたが、今こそ追い込まれた安倍政権を倒す絶好のチャンスです。
決起集会はやる気がみなぎった集会となりました。皆さんやる気満々です。
DSC_1173.jpg
posted by みっちゃん at 23:15| Comment(1) | 日記

2017年09月21日

奈良県議会で一般質問をしました

今日は一般質問。
わたしの前が乾議員でした。恒例の地元からたくさんの応援団が傍聴にこられていました。同じ広陵町なので
続きでしたので私の質問も聞いてくれたらいいと思っていましたが、バスの時間があるのか途中で皆さん退席。ちょっと残念。
私の質問を聞きに地元からきてくれました、ありがたいですね。
傍聴席に人がいるかいないかで、議場の空気が変わりますね。

今回は核兵器廃絶のために奈良県ができること。知事に国に対して核兵器禁止条約の調印を求めるように要望するべきと質問しましたが知事はそれは国のことになると答弁を避けました。

働き方改革では、県庁では個人個人が自分の毎月の労働時間について把握できない仕組みになっています。
まず正しい労働時間の把握が必要ではないかと質問。現在県は組合とも協議してタイムカードのシステム変更をして個人で掌握できるように改善するということです。
人手を増やす問題では人は増やさないときっぱり答弁。
私が守衛室の横に残業命令簿を早く提出してくださいという張り紙があって、できるだけ早い方がいいと書かれていたことを紹介。残業は1日仕事をしてまだ終わらないときに残業命令を出すのではないのかと聞くと
県庁の仕事はそういうものではなくこれくらいの仕事量ということが判る。
それなら初めから必要な人を増やすべきではないのかといっておきましたが、仕事量は増えていますが1000人も減らされているのは事実です。

国保の県単位化では、国の新たな1700億円の県単位化に向けたお金は、国保の引き下げに使うべきと質問すると引き下げのために使うと答弁しました。
子どもの医療費では市町村で検討といわれていましたが、500円から1000円の窓口負担を残して未就学の現物給付を検討しているということでしたが、中学まですべて無償にすると今の2倍18億円が必要であることが判明しました。
窓口負担をなくすと貧困家庭の受診が増え入院費用が減ることを伝えて、市町村との協議中なら中学卒までの無料化で検討してほしいと要望しておきました。

天理王寺線の道路の問題、生活道路が幹線道路になったいきさつ、今後予測される交通量など見直すべきではないかと質問。
17年9月議会一般質問(今井) (2).jpg
生活相談3件
posted by みっちゃん at 21:47| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp