2018年05月01日

89回メーデー

朝から晴天、大型看板を持ってメーデーに参加しました。
だんだん人が増えてきます。久々に顔を合わせる人もいてお互いに元気でいたことを喜びました。
 
今年は中央のメーデーで連合はどこの政党の代表もよばずに、厚生労働大臣を来賓でよんだとのこと、働き方改革の残業0を奨励している政府代表を呼ぶなど信じられません。

今年のメーデーは世界も日本も激動の中でひらかれたメーデーでした。8時間働いたら人間らしく暮らせる社会を。9条改悪反対、安倍政権はやめよ。最低賃金は当面1000円に。年金引き下げ反対。

いろいろなプラカードや横断幕などたのしいですね。
デモ行進では山村幸穂議員と宣伝カーに乗って激励しました。奈良駅周辺は外国人観光客が多く、写真を撮ったり手を振ってくれたり注目されました。

終了後堅調に戻って赤旗新聞のおすすめの電話。日刊赤旗が2部、日曜版が7部増えました。
生活相談2件。
posted by みっちゃん at 22:28| Comment(0) | 日記

2018年04月30日

わが身を守るワークショップ 治安維持法の犠牲者から学ぶ会

朝から赤旗の集金に行ってきました。
新聞のおすすめに行ってきましたが、介護など抱えあて大変な状況であることがわかり生活相談に乗ってきました。

香芝の公民館でいざというときわが身を守るワークショップのお誘いをいただき、冒頭だけ参加させていただきました。
たくさんのお母さんが子供連れで参加。
関心の高さがうかがえます。種子法について奈良県はどうなっていますかときかれまs

第3回治安維持法犠牲者から学ぶ会に参加。奈良県初の女性議員で下田村会議員を2期務めた石垣スエノさんについて紹介させていただきました。和歌山日赤の時に施術患者(今の生保)は酸素の使用ができなかったのですが石垣さんはみな同じ人間と院長に掛け合って使用を認めてもらいました。それがきっかけで日赤を首になり治安維持法下で逮捕され拷問にかけられました。下田に戻ってからは赤い産婆さんとして慕われ貧しい家の子供にミルクやオムツを届けました。石垣さんからは議員の大先輩としてもいろいろなお話を聞かせていただきました。
DSC_0607.jpg
長谷川テルさんをたたえた歌(希望の鳩ヴェルダ・マ〜ヨを蟻の会合唱団の方が歌ってとても素敵な元気が湧いてくる歌です。治安維持法は一番人間として大切な自由や人間の尊厳を求めた人を弾圧し政府に逆らったらこんな目に合うという見せしめを行いましたが、国は治安維持法が廃止されているにもかかわらず何の保証もありません。国会賠償を求めて運動しています。
明日はメーデーですが2015年NPTに行ったときにシカゴのメーデーに参加しました。シカゴでは労働者の弾圧事件があり、後からそれが間違っていたことが割り、その墓石にシカゴ市長の反省のことがば刻まれていました。
帰りに二上博物館に立ち寄ってボランティアの方から丁寧な説明をしていただきました。
posted by みっちゃん at 20:52| Comment(0) | 日記

2018年04月29日

緑化作品コンクールポスター標語の表彰式

馬見丘陵公園で緑化推進ポスターの表彰式がありました。
経済労働委員長の関係で奈良県緑化推進協議会副理事長に任命されました。
今回近くのところで催しがあるため、参加していいのかを尋ねたところ、挨拶と表彰状の手渡しということを言われて初めての経験をさせていただきました。

会場で久々の知人にばったり。お孫さんが今回受賞されたということです。
いろいろなめぐりあわせがあるものですね。
昨年は風が強く授賞式が大変だったようですが、今回は晴天でさわやかな風が心地よく本当に気持ちのいい日になりました。

挨拶では今回の応募がポスターで51校739点の応募
標語で13校225点の応募の中から小学生、中学生、高校生それぞれ8点24作品を全国に送りました

全国でも入賞しポスター、標語ともに受賞しました。
標語では橿原市真菅小学校6年の後藤美空さんの作品が特選になり,H30年度の国土緑化運動、育樹運動のポスター標語に採用されこんなうれしいことはありません。
この取り組みは昭和26年から始まり最初の標語は 緑の山から平和の光 というものでした。
今回の標語は 続けよう植えて育てて緑の輪 戦後の焼け野原に緑をうえて平和を願う当時の思いと今日たくさんの緑を守っていこうという歴史を感じます。
緑化推進は大変地道ですが大切な活動です。緑の羽根共同募金は学校の緑化などにも使われています。
今回の応募はポスターで全権の学校の12%、標語で3%です。
今年もまた行いますにでたくさんの応募をお待ちしております。

ひとりひとりに手渡しました。

河合町の支部会議に参加。手作りご飯をみんなで囲んでの会議。転居される支部員さんのお別れ会をさせていただきました。

posted by みっちゃん at 15:12| Comment(0) | 日記

2018年04月28日

今日からゴールデンウィーク 

コーラスの練習

河合町サティ前で3000万人署名を取りました。馬場千恵子議員、坂本支部長と一緒です
マイクの訴えを聞いて向こうから書きに来てくれる人もいました。
反対だけれど、ちょっと名前はという人が結構います。

午後から王寺町の松岡クリニックで集いを開かせていただきました。
幡野議員、小山議員から町政の報告
王寺町の小中一貫校問題に関心が寄せられていました。
なぜ年齢が離れている子供たちを一つの学校にする必要があるのか。
急傾斜地を含むところをこれ以上開発していいのか。
将来を見ても40年間人口が変わらない。学校統廃合は必要ない。
生徒数が1000人を超える学校、問題が出てくる。
借金をしていってこの先大丈夫なのか。

私は今の安倍内閣の政治や憲法改正の動き、県議化の報告などさせていただきました。
駅前の一等地を貸していただけることに感謝です。

家に帰ると署名をお願いしていた知人から返信用封筒が返ってきました。
4人で45筆です。ありがたいですね。

明日の緑化推進フェアのあいさつの準備。



posted by みっちゃん at 23:39| Comment(0) | 日記

2018年04月27日

南北北朝鮮の対談 東アジアの平和への第1歩

本日南北朝鮮の首脳会談が行われました。
ミサイル発射で第3次世界大戦かと言われていたことを思うと、大変な変化です。
北風と太陽のお話のように。北風をどんないつよく吹かせても旅人はマントを脱ぎませんが、太陽が温かく包むと、旅人は自らマントを脱いだのです。

それにしても日本政府はずっと力の政策一辺倒で、外交ルートも持ち合わせていません。
まずは話し合うことが大事です。

今日は新婦人の若いお母さんに絵本セラピーをさせていただきました。
いないいないばあっ!を読んだ時の子供たちの真剣な表情が忘れられません。
一人一人を尊重しあう社会は平和な社会です。
真の平和のためには日本政府もアメリカや観光に拉致問題を頼むのではなく、正面から話し合うべきですね。

絵本について一言づつ言ってもらいましたが、子供がどんどんめくってしまう。ストーリーを理解しようとしない。まずはお母さんの声で読んであげることが大事です。

上牧町の集いではとことん共産党 
松元ヒロさんが出ているものを見て大笑い。

3000万人署名広陵町民の会で取り組みを行いました。




posted by みっちゃん at 22:52| Comment(0) | 日記
http://mituko-imai.jp